« 柳の下に猫が居るだから~ | トップページ | まるでパワースポットのような佇まい »

2010/03/18

シロキツネノサカズキ

Sirokitunenosakazuki1

シロキツネノサカズキと聞いて何だかわかる方は、かなりのキノコ好き。

春の森にはこんなキノコが生えます。1㎝に満たない小さな杯は、狐と言うよりハツカネズミ用?

Sirokitunenosakazuki2

杯が開く前はウニかおまんじゅうのよう。

Seribaourenn1

セリバオウレンがひっそりと咲く静かな森での出会いでした。

今日の写真は2010.03.14群馬県で撮影。

今日の喫茶店〔月の光〕はお休みさせていただきます

|

« 柳の下に猫が居るだから~ | トップページ | まるでパワースポットのような佇まい »

コメント

>シロキツネノサカズキと聞いて何だかわかる方は、かなりのキノコ好き。
どんなキノコかは知らないけど 「きっとキノコに違いない」と思いましたよ。
みけはちさんのお陰ですね^^!

杯が開く前と 開いた後とでは 全く別物のように見えます。
いい写真です。
また”シロキツネ”と断定するあたりも面白いです。


真ん中、シロキツネノサカズキの周囲に生えているのは 
ひょっとして「クラマゴケ」でしょうか?
私がこちらに越してきて、初めて知った苔です。

投稿: | 2010/03/23 15:30

いらっしゃいませ。

キノコって色々な形のものがあるから面白いですよね。
名前が付けられていないものの方が多いそうなので、似て非なるものの可能性もありなのです。

クラマゴケですか。コケも種類が多くて、見分けが難しいですね。

投稿: みけはち | 2010/03/23 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/47843661

この記事へのトラックバック一覧です: シロキツネノサカズキ:

« 柳の下に猫が居るだから~ | トップページ | まるでパワースポットのような佇まい »