« まるでパワースポットのような佇まい | トップページ | 青い蝶 »

2010/03/30

トリビアのエビフライ

Matubokkuri

 

以前トリビアの泉で紹介されていた

「リスが松ぼっくりを食べた後の食べかすはエビフライっぽくなる」のエビフライを見つけました。

Taiwannrisu

制作者はこちら「タイワンリス」さん。

可愛いのですが、地元の方には迷惑なのでしょうか。責任は連れてきた人間にあるのですけどねぇ。

Peraperayomena

群馬では見たことがない帰化植物

「ペラペラヨメナ」

Tutabaunnrann

「ツタバウンラン」

今日の写真は(2010.03.28神奈川県で撮影)

今日の喫茶店〔月の光〕はお休みさせていただきます

|

« まるでパワースポットのような佇まい | トップページ | 青い蝶 »

コメント

あ、エビフライ~^^!
先日の山歩で 友人が「これエビフライになるんだよ」って
教えてくれました。
制作者はタイワンリスということは、囓ったあとということですか?

私も「ペラペラヨメナ」、「ツタバウンラン」ともに 神奈川県で見かけました。
ペラペラヨメナは 他にもいっぱい名前を持ってますよね。

投稿: | 2010/03/31 14:29

いらっしゃいませ。

このエビフライは、リスが松ぼっくりの鱗片を囓り取って松の実を食べた後です。先っぽに残った鱗片がエビフライのしっぼみたいですね。

私は、ペラペラヨメナ初見です。合ってますか?

投稿: みけはち | 2010/03/31 20:18

やはり囓ったあとなんですね。

ハイ、ペラペラヨメナで合ってます^^!
花弁も葉も細長く 茎も細く 一見頼りない感じですが、生命力はとっても旺盛。
水分が少ないと思われる石垣でも群生しています。
花色も変化して白やら赤やらピンクやら、きれいですよ。

投稿: | 2010/04/01 12:13

このペラペラヨメナ、仰るとおりの場所、石垣の隙間から生えているのを撮した物です。

>花色も変化して白やら赤やらピンクやら、きれいですよ。
本や紹介サイトを見てみました。本当にそうですね。

投稿: みけはち | 2010/04/03 23:54

Thanks for the auspicious writeup. It in reality was once a enjoyment account it.

投稿: Ella | 2014/01/24 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/47953311

この記事へのトラックバック一覧です: トリビアのエビフライ:

« まるでパワースポットのような佇まい | トップページ | 青い蝶 »