« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/08/06

また、昆虫など

 花との出会いが少なかったので、またも虫です。

Yamatoazamitenntou ヤマトアザミテントウ

2009.07.04栃木県で撮影)

ニジュウヤホシテントウだと思いましたが、どこかすっきりした様子、調べてみるとヤマトアザミテントウのようです。見分けは背中の黒点の形と食草の違い。ニジュウヤホシテントウはナスやジャイモなどナス科の植物ですが、ヤマトアザミテントウは名前にアザミと入っているようにキク科の植物です。キク科のヨモギに付いていたので同定しました。間違っているかも知れません。

Doronokihamusi ドロノキハムシ

2009.07.05長野県で撮影)

大きくて目立っていたのでパチリ。すぐに調べが付きました。

Ooaozoumusi オオアオゾウムシ

2009.07.05長野県で撮影)

口が長くありませんが、ゾウムシの仲間です。

Akakometuki アカコメツキ

2009.07.05長野県で撮影)

赤いコメツキムシとは初めての出会いです。

Himesirokobuzoumusi ヒメシロコブゾウムシ

2009.07.05長野県で撮影)

たくさんいました。可愛いのでたくさん撮った中の1枚です。

Kisuziasinagazoumusi キスジアシナガゾウムシ

2009.07.05長野県で撮影)

大きくて見た気がするゾウムシです。

Hanakamikiri ハナカミキリの1種

2009.07.05長野県で撮影)

名前が同定できませんでした。イブキトラノオと比べてこの小ささです。

Maruunnka マルウンカ

2009.07.12群馬県で撮影)

見たことがないテントウムシ、と思ったら目が怖い。マルウンカというウンカの仲間でした。

Ezogikutoriba エゾギクトリバ

2009.07.12群馬県で撮影)

毛深いガガンボのような体型ですが、トリバガというガの仲間です。ちょっと格好いいのでモデルになってもらいました。

Itimonnzityou イチモンジチョウ

2009.07.12群馬県で撮影)

大きくて見た気がするタテハチョウの仲間です。

Sanagitake1 サナギタケ

2009.07.12群馬県で撮影)

長さ2センチくらいの鮮やかなオレンジ色。こういうキノコを見つけたら、冬虫夏草のサナギタケです。

Sanagitake2

Katuozoumusi カツオゾウムシ

2009.07.13群馬県で撮影)

落ちやすい茶色の粉で覆われています。カツオより加工品のかつお節、それもカビ付けをした高級品の本枯れ節に似ていませんか?

Goisisizimi ゴイシシジミ

2009.07.13群馬県で撮影)

幼虫はササなどに寄生するカイガラムシを食べます。

Ninnfuhosohanakamikiri ニンフホソバハナカミキリ

2009.07.13群馬県で撮影)

写真は良くありませんが、同定できたことと美しい名前だったので載せました。

Komurasaki1 コムラサキ

2009.07.18群馬県で撮影)

はじめはメスかと思いましたが、

Komurasaki2_2 見る角度で紫色に変化する羽の色でオスと解りました。タテハチョウの仲間の美しい蝶です。

Syokukonn 食痕

2009.07.18群馬県で撮影)

破壊されたキャベツが落ちていました。

この破壊力と食べ方は?場所から、サル、イノシシ、クマ、シカ、カモシカが候補に挙がりそうです。

スパッと切れた食べ痕から、シカかカモシカだと思うのですが、皆さんはどう思われますか?人のいたずらか車に轢かれたのかも知れませんが、思いを巡らすのも楽しいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »