« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/19

悪夢

 口を動かすと、ガリガリ、ジャリジャリしました。慌てて洗面所で口をすすぐと、血と一緒に大量の欠けた歯が。鏡に向かってニッと笑うと、歯が1本もありません……。
 すみません、これは昨日の朝見た夢です。あまりリアルに覚えていたので、書いてしまいました。土日の疲れが抜けなくて見た悪い夢のようです。

 土曜日は栃木県の庚申山に行ってきました。スリルが味わいたい人には、鎖場やはしごの箇所がたくさんある「お山巡りコース」がおすすめです。

Yukiwarisou ユキワリソウ
サクラソウの仲間です。

Kousinnsou コウシンソウ
ムシトリスミレと同じく食虫植物です。

Miyamahannsyouduru ミヤマハンショウヅル
色が濃紫の深山に生えるハンショウヅルです。

Hiromenotogariamigasatake ヒロメノトガリアミガサタケ?
500のペットボトルと比べてこの大きさ。

Ootyawantake オオチャワンタケ?
100円玉と比べてこの大きさ。
 

今日の喫茶店〔月の光〕はお休みさせていただきます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/13

森の食べ放題

 日曜日、高尾山に行ってきました。
 ミシュランの三つ星観光地に選ばれていることと、若い女性の間で軽登山がブームというニュースを見たばかりでしたから、ある程度予想をしていましたが、それでも予想を遙かに超えるほどの賑わいぶりでした。

 お目当ては、イナモリソウ、ムヨウラン、セッコクでしたが、セッコクは見つかりませんでした。

 野鳥は声だけですが、サンコウチョウ、ホトトギス、ツツドリ、ウグイス、アオバト、キビタキ、ガビチョウなどが鳴いていました。

 小さな水たまりに細い子蛇が2匹、鎌首をもたげていました。1匹は一目でわかるヤマガカシで、もう1匹は薄茶色の単色、ジムグリでしょうか。
 水たまりの中をよく見ると、オタマジャクシがたくさん泳いでいました。異種同士が仲良くオタマジャクシの食べ放題をしていたのです。
 写真を撮ろうとしたのですが、素早く逃げてしまいました。邪魔をしてしまって、蛇にとっては迷惑だったでしょう。オタマジャクシはまた食べられてしまうのでしょうね。

Inamorisou

 写真はイナモリソウとムヨウランです。

Muyourann

今日の喫茶店〔月の光〕はお休みさせていただきます

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/06/04

お久しぶりです

 長い間続けていると、時々、書く気が起きないというか、書けない時があるのです。書かなくちゃと思ってもネットサーフィンしてみたり、本を読んでしまったり、違うことをやってしまうという……。そんな訳で更新をサボっておりました。ごめんなさい。

 サボっている間にいろいろありましたが、一番ショックだったのはグイン・サーガが未完に終わってしまった、栗本薫さんの早すぎる死です。書きたい事はまだまだあったでしょう、元気であればあと30年書けたでしょう。残念です。
 高校時代から10年くらいは良く読んでいたのです。栗本薫探偵もの(作者と同姓同名の男の子)、伊集院大介探偵もの、グインと魔界水滸伝は、当時発表されているところまで読んでそのまま遠ざかってしまっていました。
 久しぶりに読んだのは、去年の秋、たまたま図書館の新館コーナーで目にした「木蓮荘綺譚」でした。伊集院大介は髪に白いものが混じり初老の域に入っていました。彼も私たちと一緒に年をとっていたんだなぁと思ったものです。その頃栗本薫さんは闘病されていたのですね。
 中島梓さんとして出演されていた、クイズ「ヒントでピント」での才媛ぶりが思い出されます。
 ご冥福をお祈りいたします。

 さて、今年最後になるスミレたちを紹介しましょう。

Sikokusumire シコクスミレ
(2009.05.09静岡県境で撮影)
スミレサイシンの仲間です。

Sakuresumire サクラスミレ
(2009.05.10群馬県で撮影)
スミレの女王と呼ばれる、花が大きく綺麗なスミレです。

Naebakisumire ナエバキスミレ
(2009.05.18群馬県で撮影)
亜高山に生えるオオバキスミレの変種です。

Fuirifumotosumire フイリフモトスミレ
(2009.05.18群馬県で撮影)
葉に白い斑が入っているフモトスミレです。

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ

続きを読む "お久しぶりです"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »