« 復活 | トップページ | カレー鍋 »

2009/02/06

松ぼっくりのバードケーキ

Meziro1 大好きだった「女番社長レナ」のレナ社長が、2月3日未明に亡くなってしま
いました。
猫が見せる可愛いだけじゃない、悪そうな表情や、ずるそうな表情に、スカッ
とする女社長らしいセリフが入ったブログを、毎日楽しみに訪問していまし
た。
会社で飼われていた頃は、女子社員の膝に乗ったり、お世話係の方との楽しい
掛け合い漫才のような日常を見せてくれました。でも、社員の皆さんが帰って
しまうと、独りの夜を過ごしていましたね。
社員と別れて今の飼い主さんに引き取られて、3匹の先住猫たちとも仲良くな
Meziro2 って、おやつをねだったり、こたつに入ったり、日だまりで日向ぼっこしたり
……。穏やかな晩年を過ごせましたね。
社長、安らかに眠って下さい。

今日の写真は、松ぼっくりのバードケーキを食べるメジロです。
松ぼっくりに付けている理由は、ヒヨドリに食べ尽くされないようにするた
め。

Hiyodori1

ヒヨドリは食べにくそうです。

バードケーキのレシピはこちら
・小麦粉 5
・砂糖 1か2
・ラード又は食用油 2
の割合で混ぜてこねるだけ。生のままでOKです。

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ

          ぐんま昆虫の森
         
「なぜ、こんな所へ」
 入場料1人400円を支払って園内に入る。車社会の群馬県民にとっては、
ちょっと長めのアプローチも不人気の一因なのか。
「一度見てみたかったんだが、なかなか来られなかった。ちょっと時間が空い
たからな」
「この建築物をですか。確かに美しい建築物です」
 巨大なガラス張りの建物を見上げたジルが言った。
 やはり、見る目は確かなのだろう。この温室は、世界的建築家の安藤忠雄が
手がけているのだ。
「俺にそんな趣味があると思うか」
「言ってみただけです」
 ここは群馬県桐生市にある〔ぐんま昆虫の森〕。
 妙と半次も誘ったのだが、断られ、絶対断らないジルだけが付いてきた。
「あなたと一緒なら、地獄の果てまででもついて行きます」
 冗談のつもりで言っていないところが怖い。

「蝶が見たかったのですか。あなたにしては珍しくロマンティックですね」
 温室は西表島の自然が再現されていて、南国の蝶が放されている。もちろん
温室も後で見るけれど……。
「見たかったのは、温室の中じゃねぇんだ。――これだ」
 水が入ったガラスケースの中では、日本最大級の水棲カメムシ「タガメ」が
頭を下にして、棒に止まっている。さすがに大きい!
「タガメを見に行こう、なんて言えば付いてこないに決まっています。なぜ、
蝶を見ようと誘わないのですか」
 と言うジルの説教が耳に入らないのは言うまでもない。子供の頃、田舎に住
んでいながら、どんなに探し回っても見ることが出来なかった憧れのタガメと
の初対面なのだから。

Konohatyou

温室の中では、こんな蝶に会えます。
コノハチョウ、わかりますか?

僕らをもっと知りたい方はこちらへ 

|

« 復活 | トップページ | カレー鍋 »

コメント

very handful of internet websites that take place to become in depth below, from our point of view are undoubtedly very well really worth checking out

投稿: Ava | 2014/01/22 17:25

Im grateful for the blog.Really looking forward to read more. Keep writing.

投稿: Elizabeth | 2014/01/23 19:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/43975912

この記事へのトラックバック一覧です: 松ぼっくりのバードケーキ:

» 子供の弁当のレシピ [子供の弁当のレシピ]
子供の弁当のレシピでかわいいお弁当をつくりましょう。キャラ弁とかも切って貼るだけって考えると簡単に出来ますよ。 [続きを読む]

受信: 2009/02/12 11:31

» 全国市町村情報ネットナビ [全国市町村情報ネットナビ]
全国市町村情報ネットナビ [続きを読む]

受信: 2009/02/14 14:04

« 復活 | トップページ | カレー鍋 »