« 森のブローチ | トップページ | 星になった‘よだか’ »

2008/10/02

痕跡

 きのこ狩りに行ってきました。
 採れたキノコは多い順に、ハナイグチ、シロヌメリイグチ、ヤマイグチ、ナラタケ、クリタケなどです。汁にして美味しくいただきました。

Tumeato  木に刻まれた爪痕は、ツキノワグマのものだそうです。
(2008.09.27群馬県で撮影)

Kurosuzumebati

 丸く掘られた穴の底には、クマが食べ残したクロスズメバチの巣。巣の周りには修復に忙しい蜂たちが飛んでいました。
 クロスズメバチ、NHKの「ダーウィンが来た!」でハチクマに食べられていましたね。

Miyamatutitorimoti

 最後はミヤマツチトリモチ(ツチトリモチ科)
 思いがけない所で出会えました。

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ

     散髪

 マンガに出てくるような大きな骨付き肉。
 いっただきま~す!
 飛びついた俺は――!?
「――うわーっ!」
 なぜか、崖から真っ逆様に――
「あっ、動いてはいけません、もう少しの間我慢して下さい。……こんなに美しい月夜だというのに、なんて無粋な夢。もうお腹が空いたのですか」
「――んが?……夢までのぞき見するなよ」
「あなたがあまり嬉しそうだったものですから、つい」
 ウトウトしてしまったらしい。頬杖が外れたから崖から落ちる夢を見たのか。
 ジルに散髪してもらっている。長くなり過ぎたら、束ねてちょん切れば一瞬で終わりなのに。
「初めて見た時、心臓が止まるかと思いました」
「大袈裟だな」
 元々心臓なんか動いていないのに――。
「人らしく話す事が長生きの秘訣です。……さあ、前を向いて」
 ジルは満足そうに微笑んだ。
「そんなに神経質に毎月切らなくったってかわりゃしねえと思うけど」
「月に1㎝は延びます」
 散髪用のハサミをしまいながら言う。何をやらせても器用だ。
「この美しい黒髪に触れられるなら、毎日でも構いません」
「頼むから、気持ち悪い事言うなよ」
 美しいなどと言う言葉が自分に向けられると背筋が寒くなる。
「風邪でもひいたのでしょうか」
「ばか」
 この、話の噛み合わなさ加減には慣れている。

「俺も散髪してやった事がある。お前みたいに上手く出来なかったけど」
「智紘、ですか」
「ああ」
 色は違うが、ジルと同じ柔らかい巻き毛だった。
「私の髪を切って下さい」
「止めとくよ」
 後でこっそり元の長さに戻す事が分かっているから。

僕らをもっと知りたい方はこちらへ 

|

« 森のブローチ | トップページ | 星になった‘よだか’ »

コメント

はじめまして、きのこ汁!さぞ美味しかった事でしょう。やはり天然のきのこ達でつくる料理は一味も二味も違うように思います。
ふあふあの森を散策して五感で得る喜びは私も大好きです。とくにキノコな森が大好きで、毒キノコに当たったわけでもないのに、最近では妖精も見え隠れする今日この頃です。

これから、ちょくちょく遊びに来ますのでヨロシクお願いします。

投稿: うだ | 2008/10/05 10:29

いらっしゃいませ、うださん。

美味しかったですよ。
キャンプで焚き火を囲んで、アルコールが入って。
仲間が持ってきてくれたブナハリタケで作った炊き込みご飯も美味しかったです。

そうですね、枯れ葉に覆われた森を歩くのは楽しいですね。きのこに花に昆虫に、わくわくする出会いがあります。今回のように熊の痕跡などを見付けると、ドキドキするし。

ぜひ、また遊びに来て下さいね。
私のHP「みけのみちくさ」でも、出会ったキノコの紹介をしていますから、よかったらご覧下さい。

投稿: | 2008/10/05 19:49

Major thankies for the blog article.Much thanks again.

投稿: Lauren | 2014/01/22 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/42663014

この記事へのトラックバック一覧です: 痕跡:

« 森のブローチ | トップページ | 星になった‘よだか’ »