« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/21

5周年

 ホームページ「みけのみちくさ」を始めて丸5年、今日から6年目に入りました。
 開設当時は今のような写真図鑑風ではなく、花の写真を載せた旅行日記のようなものでした。そして、冬に書く事がなくなっちゃうかも、と、始めたのが、稲作が登場するお話「みちくさ」です。作中の喫茶店、「月の光」のマスターが開設したブログが、ここ、〔月の光〕だより。だから、こちらの管理人はマスターの絹になっているのです。行き当たりばったりでやってきたから、ややこしいことになっちゃってます。この適当さがだらだら続いている秘訣なのかも知れませんので、このままやっていこうと思います。
 

Kazaguruma1

 今日の写真は「カザグルマ」
 (2008.05.18群馬県で撮影)
 今の季節、園芸種のクレマチスが庭を彩っていますね。カザグルマは、その原種です。
 〔月の光〕だよりの常連さんは、私が色々な所に出掛けている事をご存じの事と思います。それでも出会う事がなかったお花です。見る事が難しくなってしまった理由は、土地開発、盗掘など。
 写真のお花は個人宅の裏山、案内して下さった家の方が、長年に渡って大切に見守ってきたものです。

Kazaguruma2

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ

続きを読む "5周年"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/14

コウガイビル

Kougaibiru1  水たまりの中から銀杏の葉形の頭をもたげて、左右にゆらゆら揺れている姿がとってもユーモラスだったので、モデルになってもらいました。全長15センチほどでした。
 ヒルという名前が付いていますが、綺麗な川底の石をひっくり返すとくっついているプラナリアに近い仲間だそうです。ミミズやナメクジなどを食べる肉食性。頭をもたげて獲物の気配を探っていたのでしょうか。人の血は吸わないそうですが、ミミズを食べるのとどっちが恐いかしら。

Kougaibiru2

 コウガイって?
 公害?口外?何となく口蓋というイメージを持っていましたが、正解は笄(こうがい)なのだそうです。笄という昔の女性の髪飾りに銀杏の葉形の頭の形が似ているからなんですって。
 ちょっとイメージ回復しました?
(2008.05.12群馬県で撮影)

Gennzisumire0  

  上記のような写真が苦手な方のためのお口直しにスミレの写真を。
 盛りは過ぎていましたが、思ってもいなかった所での出会いに声をあげてしまいました。
 ゲンジスミレ
(2008.05.12群馬県で撮影)

Miyamasumire0

 咲き始めたばかりの
 ミヤマスミレ
(2008.05.12群馬県で撮影)

 
それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ

続きを読む "コウガイビル"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/05/09

ちょっと前のアキバ写真小僧よりも……

Himegifutyou1  今日の写真は、春の一時期しか会う事が出来ない、昆虫界の春の妖精、ヒメギフチョウです。
(2008.05.06群馬県で撮影)

 ちょうど、調査をしている人たちに出会って、運が良いと言われて観察に混ぜていただいて、撮した写真です。10人位いたでしょうか、ぐるりと取り囲んで写真を撮っても飛んで逃げる事が出来ないんですね、2頭でくっついている時って。

Himegifutyou2

 その後の愛の結晶は、緑色の小さな真珠のようです。

Himegifutyou3

 最後の写真は、羽を広げた姿です。
(2008.04.27長野県で撮影)

 と、ここで終わる所ですが、マイミクさんからショックな情報をもらいました。
 ヒメギフチョウ観察の帰り道、もう少しで咲きそうなヤマシャクヤクを見付けました。目立つ所にあったので、無事を願いながら帰ったのですが、7日には盗掘されていたそうです。酷い事をする。どうして山の花をそのままにしておいてくれないのでしょう。可哀想に。

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ

続きを読む "ちょっと前のアキバ写真小僧よりも……"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/05/04

交雑するスミレたち

  自分では見付けにくい交雑種のスミレを教えていただきました。
 別種類のスミレが近くに生えると、両方の特徴を持つスミレのハーフが生まれる事があり、見つかった場所や特徴などから名前が付けられています。今日の写真は2008.04.20長野県で撮影。

Suwasumire_12   

 スワスミレ

エイザンスミレ×ヒカゲスミレ
 葉の形に両種の特徴が混ざって出ていますね。花の見た目はヒカゲスミレに似ていますが、香りはエイザンスミレと同じ甘い匂いでした。

 

Hiratukasumire_4

ヒラツカスミレ

 ヒゴスミレ×エイザンスミレ
 この個体は、葉はヒゴスミレ、花はエイザンスミレの特徴が出ています。

Marubatatitubosumire_4

マルバタチツボスミレ

 タチツボスミレ×ニオイタチツボスミレ
 この個体は、花の色はタチツボスミレ、花の形はニオイタチツボスミレの特徴が出ています。香りは、感じる事が出来ませんでした。

 

Yakimannzyuu_4

最後は、県外でも売っているかしら?
 上州焼き饅頭味スナック
 小さな焼き饅頭を思わせる形のコーンスナックです。塩味が強く、本物とはちょっと味のイメージが違いますが、スナック菓子としては美味しいと思います。

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ

続きを読む "交雑するスミレたち"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »