« 春が来た | トップページ | 花の山 »

2008/03/29

赤いマフラーか吹き荒ぶ風か

 先日、昭和のアニメソングのテレビを見て、懐かしかったと話しているうちに、この歌の話になりました。
♪吹き荒ぶ風が よく似合う
 タレントさん達は合唱していました。が、知っているような知らないような……。
 自分たちの世代はこっちだから、とPさん。
♪赤いマフラー なびかせて
 確かにこっちの方が知っているし、しっくりくる。
 でも、思い浮かぶ彼らの姿は赤いスーツに黄色いマフラー。赤いマフラーじゃない。

 昨日NHKBSを見てわかりました。
 赤いマフラーは、最初の映画とTVシリーズ(1966~68)で、吹き荒ぶ風は(1979~80)だったのです。1964年生まれの私は、リアルタイムで見るには最初の作品は早すぎで、2期目の作品は歳をとっていたのですね。再放送も漫画も見なかったのかなぁ。
 番組で流された最初の映画とTVシリーズの1作品をPさんは覚えていたそうです(さすが昔は男の子)。2期目の作品も1作品放送され、女性ファンが多い事にも納得(内容がメロドラマ風でした)。
 石ノ森章太郎さんがライフワークとして描いていた作品、読んでみたくなりました。
 肝心な題名を書いていませんでした。サイボーグ009です。
 今夜は仮面ライダーやってます。 

Azumahikigaeru
 今日の写真は「アズマヒキガエル」(2008.03.29群馬県で撮影)

キャンプ場入り口でお出迎え。
あまりの大きさに置物かと思いました。
夫婦仲が良いのはいいんですが(^^;) 
Sihaisunire
 「シハイスミレ」(2008.03.29群馬県で撮影)

小さなスミレですが、綺麗なピンク色です。

Nannnnohanedsyou
 「誰の落とし物でしょう?」(2008.03.29群馬県で撮影)

拾うと嬉しい綺麗な宝物。答えは次回で。

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ

     どっち?

 稲作は、慣れない他人の台所でじゃがいもをむいている。男所帯の割りにガス台も流しも綺麗なのは、あまり使っていないのか。
 結局はこうなる。こうなるしか方法がない。
 妙一人でなんか来させられないし、ジルはレシピを教えた責任上、自分が付き添うと言ったが、二人が一緒の方がもっと心配だ。
「むくの早いね」
「お前が遅いんだ。あまり待たせるもんでもないし」
 気になるのか、さっきから入れ替わり立ち替わり若い者が様子を見に来ている。
「お腹空いちゃったのかなぁ?」
「かもな」
 待ち人は和哉の他に、いつも付いて歩いている若い者2人と、40~50代の男2人。若い2人はチンピラそのものだが、年輩の男達はその筋の者らしい鋭い目つきだ。
「ねぇ、和哉さん――」
 わっ!妙!そんなもん持ったまま行くな! 
「お肉は牛肉と豚肉どっちが――」
 包丁を持った妙を見た年輩の男達は和哉を庇うように立ち、一人は手を後ろに回し、武器を取り出そうとした。
 とっさに彼女の前に立ち、見せないようにする。
「牛肉で」
 和哉は慌てもせずに、目顔で男達を制した。
 女に狙われるような事もしてるのか、あいつ。
「稲作!邪魔しないでよ」
 気付いてないのか。
「ごめん、包丁、危ないから」

「何で牛肉なんだ」
「?」
「肉じゃがは豚肉だろう、普通」
「ええーっ、そうかなぁ。家は牛肉だったよ」
「お前、しょう油入れすぎるな、ジルに言われた通りに量って入れろよ」
 このためにここにいる。
僕らをもっと知りたい方はこちらへ

|

« 春が来た | トップページ | 花の山 »

コメント

Great site. A lot of useful info here. I am sending it to some buddies ans additionally sharing in delicious. And of course, thank you on your effort!

投稿: Madelyn | 2014/01/23 05:12

Good breakdown, you assisted me in understanding this topic a lot easier. Thank you plenty for the fantastic write up.

投稿: Julia | 2014/02/20 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/40681298

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いマフラーか吹き荒ぶ風か:

« 春が来た | トップページ | 花の山 »