« 奥日光 | トップページ | 今年のベストモデル »

2007/12/24

台風の傷跡

Dourohouraku
 今朝は、日が差しているのにみぞれが降っていて、青い空に薄く虹が架かっていました。なんだか良いものを見たような、得をした気分になりました。夜は綺麗な満月ですね。

 今日の写真は「台風の傷跡」(2007.12.22群馬県で撮影)
 春2回と冬1回行うメッシュ調査(野鳥の種類と数の)に行くと、調査予定の林道に下記のような看板が。

  前面通行止 
この先 道路崩壊の為
当分の間前面通行止めとなります。
御協力を御願いします。

Rakuseki
 落ち葉を集めていた地元の人に、自動車はダメだけど歩きなら行けると教えてもらい、先に進むことにしました。
 道は荒れていましたが、車が通らないぶん、マヒワ、イカル、ツグミ、カシラダカの群れを見たり、ヤマドリのつがいを見たり、今までにない充実した調査が出来ました。
 終了地点まであと700メートルの所で先に進むのを諦めた理由がこの写真です。
 下の写真の落石までは通れましたが、上の写真の道路崩落の所で断念しました。
 
それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ

    クリスマス・イブ

 クリスマス・イブ。喫茶店〔月の光〕も、例年通りのささやかな飾り付けをしている。いつもと違う所は……。
「こんばんは。今夜は月が綺麗だ、一緒に飲もうか――どうしたんだい?今夜は賑やかだねぇ」
「メリー・クリスマス、昌子さん!」稲作、ジル、妙ちゃん、半次くん、麗華さんが出迎えた。
 昌子さんは、毎年どんなに遅くなっても灯りが点いていれば顔を出してくれるのだ。早い所を見ると、今日は予定がなかったのだろう。この事を前もって彼女に連絡しておかなかったのは、連絡すれば来ないだろうからだ。
「さあ、入って入って」
「嫌じゃなければ外にいる奴も呼んでやってくれないか」

「あらぁ、お久しぶりね、和哉さん。今夜は素敵なクリスマス・イブだわ」
 麗華は逃げる隙を与えずに和哉に話し掛け、ジルはすかさず出入り口を塞ぐように移動した。
「チッ」小さな舌打ちが聞こえる。
「諦めな。あんた、今夜の予定は入っていないはずだろ」

このお話の最初はこちらへ
このお話のもう一方の物語はこちらへ
僕らをもっと知りたい方はこちらへ

|

« 奥日光 | トップページ | 今年のベストモデル »

コメント

best computer repairs in sydney

投稿: Jocelyn | 2014/01/22 07:13

I can tell you’re inserting quite a bit of your time along with into the blog site in addition to detailed articles! I am enthusiastic about every single tiny amount of details anyone post below

投稿: Kylie | 2014/02/22 08:23

What’s Happening i am new to this, I stumbled upon this I have discovered It positively useful and it has aided me out loads. I hope to give a contribution & assist other users like its aided me. Good job.

投稿: Grace | 2014/06/24 07:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/17468499

この記事へのトラックバック一覧です: 台風の傷跡:

« 奥日光 | トップページ | 今年のベストモデル »