« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/30

猛禽系

 明日から「椿三十郎」が公開されますね。
 前作では、素浪人姿の三船敏郎さんが懐に手を入れて歩く後ろ姿に惚れました。衝撃のラストシーンと、モノクロ映画だったのに赤と白の椿の鮮やかさが印象に残っています。
 今回主演の織田裕二さんは、真似ではない新しい素浪人姿姿を見せてくれそうで楽しみです。自然観察好きの私は、人の顔が動物に見えてしょうがないことがあるのです。キリッとした表情をした時の織田裕二さんはオオタカやハヤブサを連想してしまいます。同じ猛禽でもフクロウやオオワシではなくて。猛禽類のような精悍な表情と、笑った時のいたずら小僧のような笑顔のギャップが私にとっての彼の魅力です。
 若手では、松山ケンイチさんが楽しみですね。初めて見たのはデスノート、次はセクシーボイス&ロボなのです。同一人物とは思えない演じ分けが出来る彼に興味津々です。

Fuyuitigo1
 今日の写真は「フユイチゴ」(2007.10.28静岡県で撮影)
 この季節になる美味しいイチゴだそうです。関東地方南部・新潟県以西で見られます。群馬で見られるコバノフユイチゴは食べたことがあります。こちらは美味しいですから、フユイチゴも美味しいでしょう。

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ

続きを読む "猛禽系"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/11/23

もう一人の手代

Tumadurohyoumonn1
 今日は明日放送の「しゃばけ」の番組HPを見てきたら面白かったのでもう一度。
 前回手代の一人、仁吉(白沢)の谷原さんのことを書いたので、今日はもう一人の手代佐助(犬神)の高杉亘さんのことを書きましょう。私は、彼のように、これをやらせたらこの人が一番という存在感がある役者さんが好きです。どんな人かって?踊る大走査線シリーズでSATの隊長を演じていた人です。強面で大男っていう所はうちの稲さんにも似ていますしねぇ。
 その他、屏風のぞきの宮迫博之さん、獺の山田花子さん達の特殊メイクも必見です。鈴彦姫の早乙女太一さんは流し目王子という方らしいですよ。

 嫌いな人にはごめんなさいね。
 今日の写真は「ツマグヒョウモンの幼虫」(2007.11.19群馬県で撮影)
 冬を越せるのかが心配な暖かい地方の蝶です。今年初めて我が家で繁殖しました。見た目はグロテスクですが、綺麗な蝶になります。パンジーなどで見かけたら、観察してみて下さい。

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ

続きを読む "もう一人の手代"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/19

県警ヘリがぐるぐる

Isogiku2
 日曜日に邑楽郡を通って渡良瀬遊水池に行って来ました。
 途中、カモ類やシギチ類の様子を見に立ち寄った多々良沼公園の駐車場にお巡りさんが10人くらい集合していました。
 何か事件があったのでしょうか。
 それにしては公園の立ち入りは制限されていません。
 みんなでお昼、何ていう感じでもなさそうです。
 園内では、お巡りさんを見ることもなく、カモ達や(パンダガモが見られなかったのが残念)、ハマシギ、アオアシシギがみんなで漁をしている様子を観察出来ました。
 のんびり観察していると、上空をヘリコプターが何度も旋回しています。Pさんが確認すると(バードウォッチャーは双眼鏡を持っているのです)、群馬県警と書いてあります。すっかり忘れていたさっきのお巡りさん達のことを思い出しました。
 やっぱり何かあったのか?
 地元の探鳥会をしている人たちに聞いて理由がわかりました。
 逃げたイノシシを探していたのです。
 もう山に帰ったのでは?と聞いてみると平地なので帰る山がないとのことです。
 そういえば、前日ニュースで見ていました。
 踏切を渡ろうとしていた主婦が線路を突進してきたイノシシにぶつかったとか。
 群馬県だということは覚えていましたが、ここだったとは。
 神戸などでは住宅地を徘徊しているというのに大騒ぎをしたものですね。
 謎が解けたあとは板倉町でミヤマガラス、コクマルガラスを探し、夕方に遊水池へ。お目当てのハイイロチュウヒを見ることが出来ました。
 
 今日も「風林火山」。
 長尾影虎が厩橋城にやってきましたね。ただそれが書きたかっただけだったりします(郷土愛!)。現在の厩橋城跡には県庁があり、高い建物がほとんど無い前橋市では、どこからでも見られる道標となっています。
 初めてガグト謙信を見た時、戦国武将のゲームから抜け出してきたか!と思いましたが、今では、有りかもと思うようになりました。今度はぜひ、エリマキトカゲのような衣装に身を包み「エロイム・イッサエム」か、黒の着流し姿で「円月殺法」と言って欲しいですねぇ。

 今日の写真は「イソギク」(2007.10.29静岡県で撮影)
 園芸品としても馴染みがありますね。

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ

続きを読む "県警ヘリがぐるぐる"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/11/16

最近気になる章介さん

Komikannsou1
 主人公の山本勘助が宗像コーチだなんて嫌!と、期待をしないで見始めた大河ドラマ「風林火山」でしたが、思いの外はまってしまい、気が付くと終盤になってしまいました。歳をとると一年って早いのです。
 ドラマの中、今川義元を演じていた谷原章介さんが気になります。私が気になる人にしては珍しくイケメンです。谷原義元の最期は白塗りお歯黒ではなかったこともかえって新鮮でした。
 谷原さん、ちょっと前までは、お金持ちでハンサムでいい人で非の打ち所がないのに、何故か最後はヒロインに選んでもらえない可哀想な役が多かったように思いますが、ここの所、情報番組の司会やクイズ出演、演じる役も金髪好きのエロ親父や妖怪まで、色々挑戦されていますね。今度ドラマ化される「しゃばけ」の妖怪手代役は彼にピッタリですよ。

*宗像コーチ=上戸彩ちゃん見たさに見た「エースを狙え!」で内野聖陽さんが演じた役。原作に忠実に作ったから?和服で囲碁を打つ姿に違和感有り。マンガを読んでいないから感じる感想なのでしょう。

 今日の写真は「コミカンソウ」(2007.10.28静岡県で撮影)
 本州、四国、九州、沖縄で普通に見られる小さな草ですが、私は初めて見ました。
 この直径わずか 2.5㎜の実を見てミカンの名を付けるなんて、なんかいいですね。

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ
      ↓をクリック

続きを読む "最近気になる章介さん"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007/11/09

写真を載せない理由

Mimige1
 去年の春は、庭に遊びに来た4匹の仔猫の写真を頻繁に載せていました。今、彼らが来ない訳ではないのです。4匹の内3匹は、かわりばんこにやって来て、撫でられたり、ミルクを飲んだりしていきます。
 写真を載せないのは、写真写りがとっても悪いからなのです。私にとっての彼らは、性格が優しく、人懐っこく、実家の猫たちよりもよっぽど懐いているので、可愛くて仕方ないのですが……。
 と、言うことで久しぶりの‘みみげ’です。来春の収穫を楽しみスナップエンドウを埋めたはずの鉢は、彼女のお気に入りの寝床になってしまいました。春になったら苗を買うことにしましょう。

Mimige2
 今日の写真は「みみげ」(2007.10.30群馬県で撮影)

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ
      ↓をクリック

続きを読む "写真を載せない理由"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/11/03

ソナレセンブリ

Sonaresennburi1
 昨日テレビで「三丁目の夕日」を見ました。
 時代は私が生まれるより少し前ですが、懐かしさは共有出来ました。氷を使う冷蔵庫は記憶にないけれど、冷凍室に霜が付きまくりの冷蔵庫は我が家にもありました。オート三輪も道を走っていましたっけ。
 今と昔では生活の様子はずいぶん違っているけれど、人の心はそんなに変わっていないから、若い人たちにも受け入れられて、続編も作られたのでしょうね。 

 今日の写真は「ソナレセンブリ」(2007.10.28静岡県で撮影)
 磯馴千振と書きます。名前の通り海の近くの岩場に生えます。
 この花に会うために静岡県に訪れました。

それでは、喫茶店〔月の光〕へどうぞ
      ↓をクリック

続きを読む "ソナレセンブリ"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »