« 黄金色の波 | トップページ | 総動員 »

2007/06/02

デトックス

Dokudami
 〔月の光〕の裏庭で、マスターの絹さんが古ぼけたグリルで炭をおこしている。
「バーベキューでもすんのか?」
「いや、これでやるとちょうど良いんじゃないかと思って」
 グリルの上にダッチオーブンとヤカンを乗せながら言う。
「美味いもんでも作るのか?」
「美味しいかどうか分からないけど――」
 彼が袋から取りだしたのは枯れ草。
「あんまり茂っていたから抜いて干しておいたんだ。……昔、職場の女の子たちが飲んでいたものだから、作ってみようかなって」
「うっ、臭ぇ」
 枯れ草を摘んで匂いを嗅ぐとドクダミ。
「当時はまだ‘デトックス’なんて言葉は流行ってなかったから、飲んで毒を出すんだ、何て言ってたなぁ」
「効果はあったのか?」
「口から毒が出るのは、ドクダミ茶とは関係ないしなぁ」
「口から毒!?」
「毒のある言葉」
「妖怪かと思ったぜ」
 長い付き合いだからわかる。たぶんこの人は競争社会には向いていなくて、OLたちにドジだの、のろまだの、昼行灯だのと言われていたのだろう。
「これをちょっと煎って乾燥させるとお茶になるらしい」
 絹さんはドクダミを幾掴みかオーブンに入れ、木べらでかき回し始めた。
「なんか頼りねぇなぁ」
「ネットの情報だ」
「すげぇ匂いだ」
「やっぱり外でやって良かった」
 店の厨房でこんな事をしたら、客が来なくなる。

「さあ、出来たてを飲んでみよう」
 渡されたお茶は、軽いドクダミ臭がある枯れ草の匂い。


 今日の写真は「ドクダミ」(2007.06.02群馬県で撮影)
 花が咲く時期をお茶にするのが一番薬効があるそうです。
 繁殖力が強く、油断すると庭一面ドクダミ畑になってしまいます。が、一面に咲く白い花も美しいものです。
 私もマスターと同じ方法でドクダミ茶を作ってみました(外ではなく、台所で)。焦げた部分が香ばしいですが、ちょっと香りが強いので、ほうじ茶とブレンドして飲んでいます。

Odorikosou
 今日2枚目の写真は「オドリコソウ」(2007.05.25群馬県で撮影)
 早春に咲くヒメオドリコソウよりも目にする機会が少ないですね。
 群馬で見るものは、ほんのりピンク色のものが多いですが、オドリコソウが多い佐渡島で見たものはクリーム色でした。

|

« 黄金色の波 | トップページ | 総動員 »

コメント

Its like you read my mind! You appear to know a lot about this, like you wrote the book in it or something. I think that you can do with a few pics to drive the message home a little bit, but other than that, this is wonderful blog. An excellent read. I will definitely be back.

投稿: Alexis | 2014/02/23 07:55

The urge to gamble is so universal and its practice so pleasurable, that I assume it must be evil. – Heywood Broun

投稿: Nevaeh | 2014/04/07 02:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/15291914

この記事へのトラックバック一覧です: デトックス:

» ネット 光 [フレッツ光導入口コミ情報]
「フレッツ光導入口コミ情報」へようこそ。「フレッツ光導入口コミ情報」では、フレッ…[ネット 光] [続きを読む]

受信: 2007/06/04 16:36

« 黄金色の波 | トップページ | 総動員 »