« 混浴露天風呂 | トップページ | コーヒー牛乳 »

2007/05/19

Nagahasisumire3
 わっ!!
 なんだなんだ!
 出口を塞ぐように入って来たのは近所のばあさんたち。
 いくら年寄りでも、それは目の毒。いや、目のやり場に困るってもんだ!
「何を見ているんだい」
 言う前に隠せ!見てるんじゃなく、見せられてるんじゃねぇか!
(稲作、先に出てもいいですよ)
 ジルは稲作だけに伝えてきた。
「一人に出来るかよ」
 それに、タオルは向こうの岩の上だ。見せられるのも困るが、見られるのはもっと困る。
 稲作は白濁したお湯に肩まで浸かった。

「この日が来るのを、毎日仏様に拝んで待ってたんだ」
「??」
(お重さんは前に私が来た時に、私の身体を触ったら神経痛が治ったのでそうです)
「マジか?」
(気のせいでしょう。私にそのような能力はありません)
「説明してやる」
(気のせいでも、皆さんの体調が良くなるのでしたら、私は構いません)
 ジルが彼女たちに微笑みかけると、遠慮がちに彼の腕や手のひらにさわっていく。
「なんで、ジルがここにいるってわかった?」
「あたしは、野中さんとメル友なのさ」
 メル友!?こんな田舎の年寄りもそんなもんを使っているのか。
「――ついでに稲作、ちゃんと仕事してるかい」
「早苗さんを泣かすような事するんじゃないよ」
「いいねぇ、若い男は。若さのお裾分けがもらえそうだよ」
 彼女たちは、ジルをさわった方じゃない方の手で、俺を突いたり叩いたりしていく。
「なんか、酷く差があると思うんだが」
「そんなことはありません、あなたはどこに行っても人気者ですね」
 皮肉か。


 昨日庭に出ていると、ムクドリが尋常ならざる声で鳴いています。
 どうしたのかと思ってみてみると、‘みみげ’が、お隣さんの2階の戸袋に頭を突っ込んでいたのです。お隣さんは毎年ムクドリに戸袋を提供している奇特な御方です。
 食べられてしまったのかと思いましたが、今日も元気な鳴き声が聞こえていましたから、‘みみげ’は、頭も手もヒナに届かなかったようです。
 ブログでは久々の‘みみげ’登場です。‘くろ’も元気に遊びに来ていますよ。

 今日の写真は「ナガハシスミレ」(2007.05.14群馬県で撮影)
 別名のテングスミレでもわかる特徴は、距と呼ばれる花の後ろの部分がテングの鼻のように長いのです。このスミレも、前回のオオバキスミレと同じく、日本海側で見ることが出来ます。

|

« 混浴露天風呂 | トップページ | コーヒー牛乳 »

コメント

Wow, amazing! thanks accordingly much representing the effort in reorganization this.

投稿: Alexis | 2014/01/23 01:40

Recordings by just Will certainly Rogers, Jimmie Davis plus Us president Dwight Debbie. Eisenhower grab perhaps the politics local weather with their eras. During 1931, Rogers airwaves sent out for a minimal time during the Terrific Depressive disorder involved a good folksy talk with Leader Herbert Admiral that will eliminate a good country wide joblessness elimination plan.

http://www.monroussillon.ca

投稿: andomcnl | 2014/02/10 21:37

An important 23yearold Center State mankind referred to as "Victim 5" said to similar storyline with pondering on with prosecutor Frederick McGettigan. Sobbing in some cases, any child says she connected with Sandusky within 1999, whenever he or she is 11. The guy proclaimed Sandusky procured the pup so that you can on the subject of 15 nfl video games more than 2 years, frequently settling her personally at the vibrant son's leg as they definitely rode alongside one another..

http://www.monroussillon.ca

投稿: ojectorw | 2014/02/11 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/15126783

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 混浴露天風呂 | トップページ | コーヒー牛乳 »