« ナルシス | トップページ | 悩みと食欲 »

2007/01/31

ストーカー

Imgp37841
「そこに置くのか?」
「いけませんか」
 ジルは香りが強い水仙の花を応接のテーブルに飾った。夜は稲作の寝室になる部屋だ。
「慣れるからいいか」
「出掛ける前に書き込みをチェックしていきます」
 ノートパソコンを開けながら言う。今日は麗華の店に出勤らしい。気紛れな彼は、何日とか何曜日とか出勤日が決まっていない。気が向いた時と腹が減った時に出掛けるのだ。それで済んでしまうところがうらやましい。
「だいぶん書き込みが減ってきました」
 美羽の悪口を書き立てている掲示板を見ながら言う。
「飽きたのか、別の標的が出来たんだろう」
「でも」
「ん?」
「あなたのことはまだ書かれています。ストーカーと」
「見てるヤツいるんだな、美羽の彼氏だったりして。今の子供はませてるからなぁ。……めんどくさきゃ、そりゃ放っといていいぜ、ホントのことだから」
「ホントの事って――」
「ちょっと出て来る。お前、気を付けて行って来いよ」

 話したら援助交際で見守ったらストーカー。全く。
 友達に手を振りながら美羽が塾から出てきた。
 そっと隠れる。この俺が目立たないように尾行するというのは無理な相談なのだ。
 家に無事に着くまで。
 無駄をしているとは思いたくない。
 美羽はしばらく薄暗い路地を歩いた後、大通りに出て横断歩道で止まった。幹線道路を横切るいつも通りのルートだ。
「パパー!パパー!!」
 美羽は、向こう側に大きな声で呼びかける。
 気付いた相手はこちらを向いて手を振った。会社帰りの父親だ。……こんな当たり前の幸せが、どうして続かない。何か方法があるはずだ。
 信号が青に変わると美羽は手を振りながら走り出した。
 これで今日の役目は終わり――って、ウソだろ!!

*今回のお話、最初から読みたい方はこちらをクリックしてください。HPにまとめてあります*

 奄美大島3日目は、金作原原生林へ。入り口は舗装されていますが、途中から未舗装のガタガタ道。枯れ枝などが道に伸びていて車を傷つけることがあるため、レンタカー業者によっては金作原に行かないように釘をさされる悪路の先は、大きなシダが茂る恐竜が出てきそうな森でした。夕方まで島で過ごして帰路に就きました。
 こちらでは色々な植物に会えましたから、しばらくの間紹介していきますね。
 
Imgp36501_1
 今日の写真は「原生林とヒカゲヘゴ」(2006.12.31,2007.01.01鹿児島県で撮影)
 ヒカゲヘゴを見ると亜熱帯に来たという実感が湧きます。これがシダで、ワラビやゼンマイと同じ仲間だなんて思えませんね。
 幹の模様は葉が落ちた跡です。

|

« ナルシス | トップページ | 悩みと食欲 »

コメント

You never know what atomizer you’ll get when you order. The don’t last long.

投稿: Hannah | 2014/01/22 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/13732645

この記事へのトラックバック一覧です: ストーカー:

« ナルシス | トップページ | 悩みと食欲 »