« それぞれのイブ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

2006/12/29

仕事納め

Imgp07611_1
「いらっしゃいませ、稲さん」
 12月29日夜の喫茶店〔月の光〕。
 いつもの席に、ジル、妙ちゃん、半次がそろっている。
「遅いよ、稲作」
 クリスマスの焼き肉パーティーですっかり機嫌を直した妙ちゃんは、今までと変わらない様子で手を振る。
「すまん。お千代ちゃん家の大掃除に手間取っちまった」
「今日で仕事納めですかい、ダンナ」
 と、いつもお気楽な半次。
「ああ、なんとかな」
「お疲れさまでした」
 と、言ったのはジル。
「じゃ、始めようか」
 ビールと簡単なつまみを並べながら、僕。
 店の看板は‘準備中’にしてある。今日は、ささやかな忘年会なのだ。
「みんな、1年間お疲れさまでした」
「後半失速したけどな」
 と、稲作。
「なに?」
「誤魔化すなよ。ブログの更新、3日か4日に1度しかしてねぇじゃないか」
「うわっ、ごめん。なかなか思い浮かばなくて――」
「呆けるにはまだ早いと思うが」
「ごめんよ、来年は心を入れ替えて努力するから」

*今回のお話、最初から読みたい方はこちらをクリックしてください。HPにまとめてあります*

 今年はこれで喫茶店〔月の光〕はお休みになります。一年間お世話になりました。年末は、本当にだらだらしてしまって、美羽ちゃんのお話は来年に持ち越しになってしまいました。ごめんなさい。
 心を入れ替えた(?)来年は、2日から営業再開の予定です。
 来年も喫茶店〔月の光〕をよろしくお願いします。
 それでは皆さん、よいお年をお迎え下さい。


 小田和正さんもうすぐ還暦かぁ、と、自分も一緒に歳をとっていることを忘れて「クリスマスの約束」を見ながら書いていました。KAT-TUNに曲を提供出来る若さがうらやましいですね。私なんか何人いるグループなのかもわかりません(ちょっとずれてる?)。
 なぜか毎年見ている「クリスマスの約束」。小田さんが好きだといって紹介してくれる曲は、知っている曲も知らなかった曲も馴染めるものが多くて、彼が歌ってくれたおかげで好きになったアーティストもいます。
 今年はやはりレミオロメンの「粉雪」を歌ってくれましたね。小田さんの琴線に触れそうな曲ですね。

 今日の写真は「キクザキイチゲ」(2006.04.23群馬県で撮影)
 野草観察をする私たちにとって、この花が咲く頃が一番忙しく楽しい季節です。毎週どこに出掛けようか迷ってしまいます。
 どこかで見付けたら、香りを嗅いでみて下さい。甘く優しい香りがしますよ。

|

« それぞれのイブ | トップページ | 明けましておめでとうございます »

コメント

Appreciate you sharing, great post.Really looking forward to read more. Really Great.

投稿: Genesis | 2014/01/22 07:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/13246050

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事納め:

» 小田和正音楽特番「クリスマスの約束2006」感想 [GREEN DAYS 〜緑の日々〜]
私は2003年で「クリスマスの約束」は完結したと思っていました。 2004年は「風のようにうたが流れていた」の総集編でしたし、2005年は「大好きな君に」の「クリスマスの約束バージョン」、いわばアンコール的な感覚でした。 でも、今年の「クリスマスの約束」は、「メッ....... [続きを読む]

受信: 2006/12/29 17:02

« それぞれのイブ | トップページ | 明けましておめでとうございます »