« ハンター失格 | トップページ | 夕飯もカレー »

2006/11/18

やっぱりカレー

Imgp32041
「ちわ~す」
「稲さん!お帰りなさい!仕事、終わったの?」
 久しぶりの喫茶店〔月の光〕。
「ああ。大盛りカレーライスくれ。ずっと食いたかったんだ」
 麗華の依頼で東京に行っていたことになっている。
 人が良い絹さんをだましたのは心苦しいが、心配を掛けないためだから許されるだろう。カレーが食べたかったのは本当だ。ベッドの中で、どうやったら居ることがバレずに手に入れ、食べることが出来るか考えたくらいだ。何度かジルに頼もうと思ったが、我慢したのだ。
「嬉しいね、ずっと食べたかっただなんて。――仕事、大変だったんだね」
「?」
「何だか、病み上がりみたいに見えるから」
 げっ!以外と鋭い。
「慣れねぇデスクワークだったんだ。身体、鈍っちまったぜ」
 マジで鈍った。戻すのは大変だろう。……まずは走り込みからだ。
 あの晩、忠宣に蹴られたのをピークに痛みは治まり、こうして動き回るのに支障が無くなった。いつまでも寝ている訳にもいかないから、思い切って起き出してきたのだ。

「絹さん、今日のランチ――!!稲作、いつ帰って来たの!!」
「だんな~!」
 入って来たのは妙と半次。仲良くやってくれていたようだ。
「さっきだ。二人には世話になったな」
「何言ってんのよ。麗華さんの依頼なんだから、報酬たくさんもらったでしょ?きっと特別手当もらえるよ。良かったね!半ちゃん」
「へぇ」
 ‘半ちゃん’なんて、思った以上に仲良くなってるのか?二人のことは後で考えるとして。……金はジルに借りるしかないか。

「こんにちは――」
 入って来たジルは、こちらを見て、稲作にだけ言葉を送ってきた。相談せずに起きてきてしまったのだ。
『あなったって人は』
『すまん』
「稲作、仕事は早めに終わったのですね」
「あ、ああ、そうなんだ」
「稲作、相変わらず尻に敷かれてるってカンジ」
 
「さあ、お待たせしました。久しぶりのカレーライスをどうぞ」

*最初から読みたい方はこちらをクリックしてください。HPにまとめてあります*

 毒キノコ騒動はこれにておしまい。
 次は何が起こるのか、書いている僕にも解りません。

 今日の写真は「ヒヨドリジョウゴ」(2006.11.12群馬県で撮影)
 鵯上戸と書きます。ヒヨドリが好んで食べそうだから付けられた名前だそうです。
 赤、黄色、緑と綺麗だったので撮してみました。

|

« ハンター失格 | トップページ | 夕飯もカレー »

コメント

You made several good points there. I did a search on the issue and found mainly people will consent with your blog.

投稿: Arianna | 2014/01/23 04:47

This actually answered my drawback, thank you!

投稿: Zoe | 2014/02/19 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/12733050

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりカレー:

« ハンター失格 | トップページ | 夕飯もカレー »