« 幸せとは | トップページ | そういう愛情 »

2006/11/08

似合いの関係

Imgp31611
「出世や名誉が幸せなら、手助け出来ないこともないんだけどね」
 そういうものは、本人の野望と回りのバックアップがあれば掴めないこともない。
「一番興味がないことでしょう」
「美味い物もたまに食べるから美味いんだって」
「稲作に、もう一度チャンスを与えてくれませんか」
 このホテルでの出来事を言っているのか?
「……あれが、あたしたちの運命だったような気がする」
 思い返すと、あたし達はいつもいつも間が悪かった。
 きっと、そういう巡り合わせなんだ。

「珍しい取り合わせだな」
 和哉!?
「何であんたが?」
「食事をしてはいけないか?」
「あんたなんかが来るところじゃないだろう。ここは暴力団お断りの店じゃないのかい?」
「ふん。失礼なことを言うな。……昌子、こいつ今度はお前のオモチャになったのか」
「私はオモチャではありません。彼女に失礼なことを言うと許しません」
 ジルの瞳が青く輝く。
「ジル、相手にするな」
 和哉は、ジルを睨み付けながら、テーブルの上のワイングラスを掴むと握りつぶした。
 グラスは割れ、彼の手のひらを傷つけた。残っていた赤ワインと一緒に血が滴る。
「何をしてる!ガキの喧嘩じゃあるまいし、いい加減にしな!!」
「そうですよ。傷が酷いようでしたら病院へ」
 ジルは平気な顔をして自分のハンカチを手渡した。

「昌子さん、せっかくの時間を台無しにしてしまって、申し訳ありませんでした」
「あんたのせいじゃないさ。すごすごと帰ってった和哉、形無しだったねぇ。それだけだって十分楽しめたよ」
 帰り道。食事は途中で中断になったが、ジルのことを頼もしく思えた。智紘とは違う。
「稲作に会ってやっていただけませんか」
「やめとくよ。情けない姿を見られたくないだろうし。今日の話は聞かなかったことにする」
 今まで通りの付き合い方が、あたし達には似合っているのだ。

*最初から読みたい方はこちらをクリックしてください。HPにまとめてあります*

『いらっしゃいませ』
 喫茶店〔月の光〕マスターの絹(けん)です。
 行動を起こした君へ。
 文部科学大臣に手紙を送るなんて、素晴らしい勇気です。
 その勇気を生きることに向けてください。恨んでいるならその力を、今は生きることに向けて。
 あなたが死んでしまっても、悲しむのは家族だけ。月日が経てば虐めた人も世の中の人達も、あなたのことなんか忘れてしまうのですよ。
 嵐が過ぎてしまえば違う世界が見えるはず。
 気持ちが落ち着いたら、本を読み、多くの人と出会って視野を広げて下さい。
 何年か経った時、生きていて良かったと思える日が必ず来ます。だから早まらないで下さい。


 今日の写真は「遊水池の月」(2006.11.05栃木県で撮影)
 群馬県、栃木県、埼玉県の境界線に広がる渡良瀬遊水池の芦原に昇った月です。
 このくらいの時間になると、ねぐらの芦原に帰ってくるハイイロチュウヒに会うことが出来ます。この日はほんの一瞬だけ見ることが出来ました。
 この写真は横写しですが、縦に撮しながら
「何か思い出さない?」 
 私達が同時に思ったのは、花札の「月に薄」。

Imgp31411
 今日2枚目の写真は「ヒラタケ」(2006.11.05群馬県で撮影)
 昔、「しめじ」の名前で売っていて、「ぶなしめじ」が登場したら、本名の「ヒラタケ」で売られるようになりました。
 傘が大きく状態が良いものが、登山道のすぐ脇で枯れているエゴノキに生えていました。
 状態が良いものだけを採って来て、みそ汁とすき焼きに入れて食べました。食感は栽培品と同じでしたが、他の天然キノコと同様、香りが強く感じました。

|

« 幸せとは | トップページ | そういう愛情 »

コメント

My brother suggested I may like this website. He used to be entirely right.

投稿: Jasmine | 2014/01/23 14:41

Experiences a labor strike, further investigation is needed and using only the money that was advanced. Property appraisal Lenders must find out how long you’ve had your present job, and determine your prospects for continued employment. The reliability of an emergency.

投稿: Kimberly | 2014/02/18 06:27

I appreciate your wordpress theme, where did you get a hold of it through?

投稿: Andrea | 2014/02/20 21:39

Thanks to the auspicious writeup. It in truth used to become amusement bill it. Glance sophisticated to a lot more brought gratifying from you! However, how could we connect?

投稿: Lauren | 2014/02/23 02:52

Say, you got a nice blog post.Really looking forward to read more. Really Cool.

投稿: Aria | 2014/03/30 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/12606699

この記事へのトラックバック一覧です: 似合いの関係:

« 幸せとは | トップページ | そういう愛情 »