« バードウォッチング | トップページ | 夏のなごり »

2006/09/01

夏の終わり

Imgp23581
 久しぶりに泳いだ。
 この、水から上がった時の引っ張られるような脱力感が心地良い。
 稲作の回りの人々がサーッと引き、指を差したり、若い娘が手で顔をおおったり……。
 とび太がくれたショッキングピンクの浮き輪が珍しいのか?
 じゃない――。
 御察しの通り、ぶかぶかの海パンが脱げていたのだ。
 慌てて浮き輪を下げて隠す。
 これじゃ、ギャグマンガのオチか、変態露出狂オヤジだ。
「キャ~ッ!!」
 助けてくれそうな若い娘の方を向いたら、叫んで逃げた。
 人生最大のピンチ!
 どうする?俺。

「おじちゃん……」
 ふくらはぎをつつかれた。
 天使だ。
 小さな男の子がバスタオルを持って立っていた。
「ママが渡して来なさいって」
「ありがとう。助かったよ」
 稲作はしゃがんで男の子の頭を撫でた。
「うん!ぼく、ヒーローを助けたんだね!」
「?」
「カラータイマーでしょ?青だから大丈夫だね」
 男の子は、稲作の胸のペンダントを指さした。
 見えるのか?
 俺には見えていないこれが。
「見えるのか?」
「ママとパパも綺麗だねって言ってたよ!」
 家族全員……。
「ぼうず、楽しいか?」
「うん!」
「うんと楽しんで、想い出いっぱい作れよ」
「うん!」


「散々だったわね、いいものを見せてもらったけど――」
 戻ってきた稲作は、返事もせずに服を着込んだ。
「マダム、ダンナは見た目に似合わず繊細なんですから、そっとしといてあげやしょう。胸を見られるのでさえあんなに恥ずかしがったのに、下まで見られたんじゃねぇ」 
「稲作――」
「なんでもねぇよ。……さあ、夕飯、夕飯」
 麗華の手配で、食べたことがないような豪華な磯料理を食べ、帰路に就いた。

「稲作、ごめんなさい」
「なにが?お前に謝ってもらうことなんかねぇぜ」
 帰りの車中。
 運転する稲作の隣にジル。他の連中は後ろの席で寝息を立てている。
「――妙ちゃんに、喜んでもらいたかったのです」
「そうだな、たまにはこういうのもいいさ。妙のやつ楽しそうだった。浩一も沙織も。お前が誘ってくれて良かった」
 ジルは何も言わずに頭を寄せてきた。
 稲作は、流していたラジオの音量を絞った。
 ――今日午後6時頃、◯◯高速で玉突き事故が発生しました。この事故で◯◯◯◯さん36歳と妻の◯◯さん30歳、◯◯ちゃん5歳が亡くなりました。3人は海水浴から帰る途中で―― 


 今日の写真は「クサレダマ」(2006.08.09北海道で撮影)
 ‘くされ・だま’(腐れ玉)ではなく‘くさ・れだま’、草蓮玉です。日本語って面白いですね。レダマというマメ科の木に似ているのだそうですが、まだ見たことがありません。この花も本州、九州の山地の湿地で見ることが出来ます。
 
 日本語の面白さつながりで、先日テレビで紹介していたクイズを思い出しました。
 【必ず当たる予言書に書かれていた言葉です。西暦3000年 人類は滅亡○○○○○】
 ○はひらがな5文字で答えて下さい。(答えは次回のブログで)
 
Imgp24661
 今日2枚目の写真は「ハマナス」(2006.08.12北海道で撮影)
 本州でも見られますが♪知床の岬にハマナスの咲く頃♪知床旅情のおかげで北海道のイメージがありますね。香りは甘酸っぱいバラの香りに似ています。実で作ったジャムも甘酸っぱくて美味しいですよ。

|

« バードウォッチング | トップページ | 夏のなごり »

コメント

Muchos Gracias for your post.Really thank you! Really Great.

投稿: Lydia | 2014/01/24 13:37

Thanks for the blog.Much thanks again. Want more.

投稿: Alexis | 2014/04/06 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/11719600

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わり:

« バードウォッチング | トップページ | 夏のなごり »