« 出発! | トップページ | 赤パンツ »

2006/08/19

合流!?

Imgp23452
「さて」
「スゲーなぁ、こりゃ。イモ洗ってるみてぇだ」
 有名な海水浴場にやって来た。ちょっと外れた場所に行けばこれほど混んでいないだろうが、若い者の提案でここにしたのだ。
「だから良いんじゃない。ステキな出会いがあるかも知れないし」
 辺りをキョロキョロしながら言う妙。
「場所、どこにしようか?……あれ?半次君は?」
 半次は荷物を背負ったまま、後ろの方で綺麗なおネエちゃんに声を掛けている。
 先祖と同じ行動をとる。
「半次さんったら」

 見たくないモノと異様なオーラを、視界の端に感じた。
「どうしたの?稲さん」
「いいか、絹さん、深呼吸をして心の準備をしろ。脳溢血を起こすなよ」
「?」
 俺が指さす方を見た絹さんの笑顔が固まった。
 女王様のようにパラソルの下の椅子に座り、派手なサングラスを掛けた美女。
 彼女を守るように傍らに立つ黒服の男(暑くないのか)。
 二人の周りには、ド派手な水着を着飾ったモデルのような美女たち。
 妖怪軍団・クラブ〔Madam☆Rose〕ご一行様が派手に手を振っている。

「ダンナ、あの美女軍団はダンナのお知り合いですかい!?」
 追い付いてきた半次が荷物を取り落として言った。鼻の下も延びている。
「ああ、そうだ。やつらはお前のことも可愛がってくれるぜ、きっと」
 彼女たちは、手を振り返す半次にキャーキャー言いながら激しく反応している。
 他人の振りをしたい。

「ジル、誘ったのか?」
「誘っていません。紫外線の予防法をうかがう時にここに来るといいましたが」
 誘ったのと同じ事だ。


 夕べ猫たちに牛乳をやっていた時のことです。
 猫たちのすぐ傍にアレがいました。黒光りして平たい楕円形の昆虫です。
 私はたいがいの昆虫は平気なのですが、飛んできても無害なことを知っていても恐いのです。山で頭の周りを飛ばれるオオスズメバチより、ゴキさんがこちらを目掛けて飛んでくる方に恐怖を感じてしまうのです。
 戸を小さく開けて牛乳をやり終え、慌てて閉め、牛乳を冷蔵庫に戻していると、
「ウウゥ~ッ!!」
という威嚇の声。自分の獲物に手を出すなという唸り声が聞こえました。
 恐いモノ見たさにそっと見てみると、やっぱり。
 兄弟を威嚇する‘くろ’の口の端から黒いアレが半分のぞいていました。


 今日の写真は「エゾノコギリソウ」(2006.08.09北海道で撮影)
 礼文島で撮した蝦夷鋸草です。特徴は、花が大きいことと、葉の切れ込みが浅いことです。
 北海道3日目は利尻島。こちらはバードウォッチングを主に、クマゲラ探しをしました。
 残念ながらクマゲラは、声を聞くことも出来ませんでしたが、探していた森林公園でイスカを見ることが出来ました。
 群馬県の森林で何年も探し歩いたのですが、会うことが出来ないでいました。
 松ぼっくりをこじ開けて、中の実を食べるためにくちばしが互い違いに延びている、変わったくちばしを持った小鳥です。
 1本の木に8羽のイスカ。感動でした。
 礼文、利尻は昆布とウニが有名です。ウニが苦手な私でしたが、思い切って食べてみると、甘くて臭みを感じませんでした。新鮮な物は美味しいのですね。

Imgp24381
 今日2枚目の写真は「キタノコギリソウ」(2006.08.10北海道で撮影)
 こちらは利尻島で出会った北鋸草です。花の色が濃かったので撮しました。

|

« 出発! | トップページ | 赤パンツ »

コメント

Viewing your internet site honestly built me to find out some things this evening. Many thanks a whole lot for sharing this info.

投稿: Hannah | 2014/01/22 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/11509506

この記事へのトラックバック一覧です: 合流!?:

« 出発! | トップページ | 赤パンツ »