« 時給800円~ | トップページ | 生活環境 »

2006/07/11

醜形恐怖

Imgp19761
「いらっしゃいませ、広木くん」
 赤頭巾ちゃんでも出てきそうなメルヘンチックな洋菓子店。
 丸顔で微笑みを絶やさない、いかにも洋菓子店の女主人は、この俺のことを‘広木くん’と呼ぶ。高校の頃から出入りしているから、彼女にとってはいつまでの広木くんのままなのだろう。俺も歳をとったけれど、彼女も目尻に小じわができ、一回り肥っている。
「ここん家は、シュークリームも美味いのか?」
 プリンについては智紘のお墨付きだが、他の物が美味いのかどうかわからない。甘い洋菓子が嫌いだから食べてみても美味いかどうかわからないのだ。
「美味しいわよ。……智紘君もよく買いに来てくれたわ」
 自分の作った物を不味いという職人はいないだろう。彼女はパティシエというより洋菓子職人と呼ぶ方が似合う。
「カスタードクリーム、ホイップクリーム、ダブル、コーヒークリームがあるけれど、どれにする?」
「全部2個ずつくれ」

 そうしてやって来たのは、浩一の部屋の前。
 毎日メールを続けて、やっと会えるところまでこぎ着けたのだ。
 彼の好物のシュークリームを持って。
「浩一、約束通り会いに来たぜ」
 午後3時ジャスト。電波時計が3時を示すと同時に声を掛けた。
 そこまで神経質になることはないだろうって?
 何事も最初が肝心なのだ。
 ドアが小さく開き、青白い手が手招きした。
 初めて会った時はドアの隙間から片目しか見えなかった。
 あの時は彼の悩みを知らなかった。
 浩一は(たぶん小さな)悩みを抱えてこの部屋にこもっている。
 周りの全ての人々が、彼のことを醜いと思っていると思い込んでいるのだ。


 何だか稲作は‘おいでよ どうぶつの森’の住人ゴリラのダンベルくんに、語っている事までそっくりです。登場する動物は人によって違うでしょうから、わからないかも知れませんね。それとも似たようなキャラが必ずいるのかな?
 〔月の光〕の理想は、博物館内の、鳩のマスターがいる喫茶店のような店でしたが、今ではカレー屋のようになってしまいました。

 すみません、お休みの予告をせずにサボってしまいました。
 その上、ココログのメンテナンスで(7/11 14:00-7/13 14:00)お休みになります。
 ずっと調子が悪い状態が続いていますが、よくなる事を期待したいと思います。

 今日の写真は「クモキリソウ」(2006.07.03群馬県で撮影)
 雲切草と書きます。林や神社などの薄暗いところに生えます。緑色で目立ちませんが、ラン科の植物です。同じクモキリソウ属にジガバチソウ、スズムシソウなど、虫の名前が付くものがあります。スズムシソウを見てみたいです。

Imgp20612
 今日2枚目の写真は「みみげ」(2006.07.06群馬県で撮影)
 仔猫たちはそれぞれ個性が出てきました。みんなに呼び名を付けました。
 ちび……一番小柄で活発な、たぶん女の子。大きな目がチャームポイント。
 でか……一番大柄で好奇心が旺盛。昨日は屋根から降りられなくて鳴いていました。
 くろ……一番臆病ですぐに逃げてしまいます。他のこと比べて黒っぽいから。
 みみげ…今日のモデルです。他のこと比べると毛が長いのです。特に耳の毛が。
     一番おっとりとした性格で最後まで逃げません。一番生き残れないタイプかも知れません。
 全くセンス無しの呼び名ですね。

|

« 時給800円~ | トップページ | 生活環境 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/10895326

この記事へのトラックバック一覧です: 醜形恐怖:

« 時給800円~ | トップページ | 生活環境 »