« 秘密の依頼 | トップページ | 夜の雨 »

2006/07/04

貴重な存在

Imgp18781
 詳しいことは教えてくれない……などと言うことはない。聞かなくても彼の考えていることなどは解る。それを妙ちゃんに話したところで理解されないだろう。
「ねえ、ジル……」
 彼女は、精一杯色気を出してジルを見詰めた。
 考えている事が解るのは、稲作に限った事ではない。
 妙ちゃんが何を考えているかも。
「本当にいいのですか」
「ジルなら、優しくしてくれそうだから」
 なぜ、焦る必要がある。彼女は、まだ十分に若い。
「妙ちゃん、傷の手当てと恋愛感情は別です」
 彼女は、‘気がなければ傷なんか舐めないよなぁ’などと考えている。
「あなたがどうしてもと言うのでしたら、私は構いませんが、そういうことは一番大切な人に」
「どうして?なんでそんな古くさいこと言うの?」
「心の問題です。古い新しいなどは関係ありません」
 妙ちゃんの年齢で未だに乙女とは貴重な存在。大切にして欲しい。
「ボクじゃなくて……私のこと嫌い?」
「大切ですよ。さあ、こちらにいらっしゃい」


 本当は昨日書かなければいけなかったのですが、昨日も出掛けてしまい、もう1日休んでしまいました。ごめんなさいね。
 土日は長野・山梨方面へ。昨日は県内、朝4時起きをして、春と同じ場所に野鳥のメッシュ調査に行きました。半分の4キロ歩いたところ、高原のキャンプ場で野鳥の声を聞きながらの朝食はちょっと贅沢な気分を味わえました。10時には調査も済んで、県内の湿原を訪れました。歩き続けた3日間でした。

 今日の写真は「ニョホウチドリ」(2006.07.01山梨県で撮影)
 女峰千鳥。日光の女峰山にちなんだ名前です。女峰というと甘くて美味しい栃木のイチゴを思い浮かべてしまいますね。
 ハクサンチドリに似ていますが、花の形に丸みがあります。

|

« 秘密の依頼 | トップページ | 夜の雨 »

コメント

I would like to thank you for the efforts you’ve put in writing this site. I am hoping the same high-grade website post from you in the upcoming also. Actually your creative writing abilities has encouraged me to get my own website now. Actually the blogging is spreading its wings quickly. Your write up is a good example of it.

投稿: Mackenzie | 2014/01/22 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/10784867

この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な存在:

« 秘密の依頼 | トップページ | 夜の雨 »