« 白と黒 | トップページ | かすり傷 »

2006/07/31

とんぼ返り

Imgp21821
 妙ちゃんは、半次を引っ張ってデパートに出掛けていった。普段の服装を見ても、僕や稲作より半次の方が水着選びのセンスは良さそうだ。まさか彼が冗談で言っていたような、目のやり場に困るような過激なデザインは選ばないだろうなぁ。
 電話が鳴った。
「はい、喫茶店〔月の光〕です。――何ですって?」

「マダム。私は帰らなければならないようです」
 携帯電話を閉じたジルが言った。
「え?久しぶりに来たのに?」
 麗華のマンション。
「稲作が事故を起こしたそうです」
「何ですって!?どうしましょう」
 見た目は女性の麗華は、心は男性だというが、普通の男性の稲作や絹さんよりは心が弱い。
「命に別状はないそうです」
 それは今朝も確認済みだ。稲作に青いペンダントは見えなかった。
「行かなくっちゃ」
「大丈夫です。私が戻ります。マダムはお店に行って下さい。後で電話しますから」
「……わかったわ、お願いね。……ジルちゃん、帰る前に食事をしなさい」
 いつもは仕事が終わった後に頂いているのだ。
 台所に急ぐ麗華。彼女の方が冷静のようだ。
「ありがとうございます」
 渇いているはずなのに忘れるなんて、気が動転しているのだろうか。彼が無事なことはわかっているのに。

「忘れてはダメよ、大切なことだわ」
 麗華が赤い液体を満たしたクリスタルグラスを持って戻ってきた。


 予告もなく何日もお休みをしてしまい、すみませんでした。
 書けませんでした。
 書くことは決まっているのに、パソコンを立ち上げてワープロソフトを開いても書けませんでした。ブログを始めて1年半以上、こんなに長く書けなかったのは初めてです。素人が楽しみでしていることでも、こういうことってあるのですね。
 毎日見に来て下さった皆さん、心配をおかけして申し訳ありませんでした。

 伯母が亡くなってしまいました。去年の末に伯父を亡くし、気落ちしていたからかも知れません。白内障の手術をして、残りの人生を伯父の分まで元気で頑張ろうとしていた矢先のことでした。
 今となっては、向こうの世界で二人仲良く穏やかに暮らしていると思うしかありません。

 今日の写真は「ハクサンフウロ」(2006.07.22群馬県で撮影)
 白山風露です。夏山の草原に揺れるハクサンフウロは美しいのです。

Imgp21871
 今日2枚目の写真は「モウセンゴケ」(2006.07.22群馬県で撮影)
 毛氈苔です。湿原だけにあるイメージのモウセンゴケですが、登山道のじめっとした所でもよく見かけます。

|

« 白と黒 | トップページ | かすり傷 »

コメント

I’m extremely inspired together with your writing skills and also with the structure on your blog. Is that this a paid theme or did you customize it your self? Anyway stay up the excellent quality writing, it’s uncommon to peer a great weblog like this one today.

投稿: Violet | 2014/01/24 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/11164326

この記事へのトラックバック一覧です: とんぼ返り :

« 白と黒 | トップページ | かすり傷 »