« 花見Ⅰ | トップページ | 出発 »

2006/04/06

花見Ⅱ

Imgp04181
「こんにちは」
「花梨ちゃん、いらっしゃい。お民さんも、ようこそ」
 と、ジル。
「奥様は、坊ちゃまの所にお残りになると言われて」
 お民ちゃんが応える。
「みんなで病院に行ったのか?」
 と、稲作。
「うん。心配しないで、ママはここに来たくないんじゃないの。二人で行っていらっしゃいって」
「そっか」
 稲作は、ムクは何もしなかったのか。と言う言葉を飲み込んだ。
「稲作、あそこに」
 ジルが、満開の桜の木の下を指さす。もちろん見えない。
「消したんじゃ――」
「大人しく見守るそうです」
「なあに?」
 二人のやり取りに不思議そうな顔をする花梨。
「なんでもねぇ。兄ちゃんはどうだ」
 花梨は首を横に振る。
「そっか。……仕方ねぇ、なるようになるのを待つんだな。お袋さんと二人で」
 今度は首を縦に振る花梨。
「元気を出して。もう、部屋の中の物が勝手に動く事はありませんから」
「はい」

「よく来たね、花梨ちゃん。おばあちゃんが作ったお寿司、口に合うかねぇ」
 予め事情を話しておいた、お梅ちゃんが太巻き寿司を詰めた重箱を持ってきた。
「花梨ちゃん、お梅さんのお寿司は美味しいのですよ」
「私も少し、お料理を用意してきました」
 お民ちゃんの包みは洋風のオードブル。
「わっ、凄い!これってキャビア?」
 食べる気満々の妙ちゃん。 
 去年より賑やかなお花見の時間はゆっくりと過ぎていく。
*最初から読みたい方はこちらをクリックしてください*
【登場人物紹介】はこちらへ。


 今日は1年ほど前にこのブログにも書いた大学病院に、半年ぶりの診察に行ってきました。結局、1月ほど続いた血尿は、何回かの検査を受けただけで何処も治療することなく治ってしまいました。
 1年前、掛かり付けの病院で紹介状を書いてもらい、頭の中が真っ白なまま、色々な機械で検査をされて……。もしあの時、悪い結果が出ていたら今頃は居ないかも知れません。運が良かったのです。身体の中の事は解りませんものね。
 今日はこの一年の怠惰な生活を、ちょっと反省です。

 今日の写真は「ハマダイコン」(2006.04.02神奈川県で撮影)
 浜大根。海辺に住んでいる人にとっては、珍しくないでしょう。でも私は、この花を見ると「ああ、海に来たんだなぁ。遠くに来たんだなぁ」という気持ちにさせてもらえる花なのです。オオアラセイトウ(花大根)の花と比べると、白と淡い紫のグラデーションの優しい雰囲気のある花です。

|

« 花見Ⅰ | トップページ | 出発 »

コメント

There is obviously a lot for me personally to discover over and above my guides. Thanks for that great examine

投稿: Kylie | 2014/01/23 07:30

Very interesting details you have noted, appreciate it for posting.

投稿: Mia | 2014/01/23 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/9460699

この記事へのトラックバック一覧です: 花見Ⅱ:

« 花見Ⅰ | トップページ | 出発 »