« クッキーデー | トップページ | 密室 »

2006/03/15

怯え

IMGP02461
「俺だ!広木だ!入るぜ、花梨(かりん)」
 昨日、本人から聞けなかった少女の名前は花梨。園田花梨という。
「――」
 昨日と同じ、パジャマ姿のボサボサ頭で振り返る。
「これ、来る途中で買ってきたんだ。好きかな?オバちゃんは大喜びしてくれたけど」
 新聞紙の包みから取りだしたのは石焼きいも。1本取りだして半分に割った。真っ黄色でホクホク、まだ熱々だ。
「ほら、甘いぞ」
 かじり付きながら半分差し出したが、花梨は手を出さない。
 ぼんやりとこちらを見ている。
 仕方ないから、包みに戻して机の上に置く。
「昨日は俺が恐かったんだろ?だから物投げたんだろ?自分で片付けたのか?違うだろ?片付けるオバちゃんの身になってみろ」
 花梨が時々こちらを見る目。俺を探っているのだ。彼女は正気だ。智紘が正気を失っていた時、こんな目で俺を見ることはなかった。
 稲作は、部屋の内鍵を掛けながら言った。
「おまえさぁ、その寝間着姿なんとかなんねぇのか?俺も一応男なんだぜ。ベッドもあるし」
 花梨は椅子から立ち上がると、後ろ手で投げられそうな物を探っている。
「おっと!」
 稲作は花梨に飛び掛かり、ベッドに押し倒した。暴れられないように両手を押さえつけ、彼女の脚に乗り上がった。スプリングが効いたベッドはふわふわと上下する。
 花梨は声を上げなかった。怯えは身体の震えで伝わってくる。
【登場人物紹介】はこちらへ。

 今日の写真は「コオニタビラコ」(2006.03.15群馬県で撮影)
 覚えていらっしゃるでしょうか。七草粥の時に、このコオニタビラコを育てたいために、毎年七草粥セットを買っていると書いたことを。
 咲きました。写真は春の七草「ホトケノザ」こと、コオニタビラコです。小鬼田平子と書きます。水田にロゼット状の根生葉を平たく広げる様子を表現したものだそうです。
 一見、タンポポのようですが、花の大きさは1㎝ほど。まるでミニチュアタンポポのようです。もう少したくさん咲いたら、また写真をUPします。

|

« クッキーデー | トップページ | 密室 »

コメント

It’s hilarious that you should write this as I have been in the progress of checking for information on this topic. Thanks for the information on the topic.

投稿: Bella | 2014/01/22 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/9101886

この記事へのトラックバック一覧です: 怯え:

« クッキーデー | トップページ | 密室 »