« 友だち | トップページ | 新しい仲間Ⅱ »

2006/01/23

新しい仲間

p414006511
「いらっしゃいませ」
 初めてのお客様。24,5歳のハンサムな若者だ。新品のハンチングを被っている。
 ここは喫茶店〔月の光〕。
 メニューを渡すと、
「待ち合わせなんです。連れが来てからでもいいですか?」
 と、彼。
「こんにちは」
「いらっしゃいませ、ジルちゃん」
 ジルは、一番奥の席に向かうと、言った。
「半次、ここがわかりましたか」
「はい、直ぐに」
「待ち合わせってジルちゃんだったの?」
 メニューを渡しながら聞く僕。
「まだ挨拶していませんか?」
 と、若者を見ながら言い、
「絹さん、私の新しい友だち、半次です」
「よろしくッス!」
 ジルが動物以外の友だちを紹介してくれたのは初めてだ。


 昨日は仲間達とバードウォッチングに行きました。東京、神奈川、群馬から、総勢18人が集まりました。面白いことに一番寒そうな群馬は雪が降らず、東京、神奈川に雪が降ったことはご承知の通り。それでもみんな、道が悪い中を集まりました。目的は、ミヤマガラス、コクマルガラス、シラコバト、アメリカコハクチョウ、ハイイロチュウヒでした。
 この中では、ミヤマガラスとハイイロチュウヒしか見られませんでしたが、暮れ始めた芦原の中を悠然と飛ぶハイイロチュウヒは美しく、みんな満足出来たことと思います。
 他にはミコアイサもよく見ることが出来ました。ミコアイサはバードウォッチャーの間でパンダガモ、ミコパンなどと呼ばれてい白黒の鳥です。ハイチューことハイイロチュウヒと共に、写真を載せているサイトさんは多いと思いますから、ぜひ、ご覧になってみて下さい。

 今日の写真は「ノジスミレ」(2001.04.14群馬県で撮影)
 野路菫と書きます。スミレはスッと定規で描いたようにスッキリしたイメージですが、ノジスミレは描き慣れない人が震える手で描いたようなイメージ。
 この写真はスミレを見始めた年に撮した物で、ノジスミレを初めてノジスミレとして見た1枚です。
 身近な道ばたや公園などで出会うスミレから名前を覚えると、違いがどんどんわかるようになりますよ。

【登場人物紹介】はこちらへ

|

« 友だち | トップページ | 新しい仲間Ⅱ »

コメント

I like this post, enjoyed this one thanks for posting. “I would sooner fail than not be among the greatest.” by John Keats.

投稿: Naomi | 2014/01/22 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/8299386

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい仲間:

« 友だち | トップページ | 新しい仲間Ⅱ »