« ブライス | トップページ | …… »

2005/12/22

珍道中

pict0008111
「そんなに気になるのなら、付いていけば良かったのに」
「あんた気にならねぇのか?」
 ここは二人を送り出した後の〔月の光〕。
「ちょっとだけ。妙ちゃん、麗華さんのところに泊めてもらうって言ってたし大丈夫だよ」
「それも気になるんだよなぁ」
 ジルと二人旅だなんて、考えただけでも気が遠くなりそうだ。
 言って置くけれど決してジルのことを嫌いな訳じゃない。あの吸い込まれそうな瞳の色に弱いだけ。

「楽しそうですね」
「だって、東京まで新幹線使ったことないんだもん、新鮮」
 ここは、新幹線の車中。
「早く着きますから。……なぜ、お弁当を買ったのですか?一時間もかかりませんが」
「大丈夫、10分で食べられるから。新幹線のお弁当食べたかったんだもん。……ジルが缶コーヒー飲んでるの初めて見た。トマトジュース売ってなかった?」
「缶は中身の色が見えませんから、何を飲んでも同じです」
「へんなの。――ねえねえ、ジルって凄くハンサムじゃない?」
「そうでしょうか」
「そうだよ、街歩いててスカウトとかされたことないの?」
「ありません」
「みんな見る目がないなぁ」
 簡単なこと。それらしい人間に声を掛けられた後、振り返ったとき、鼻の下を伸ばして歯を前に出してみせればいい。慌てた相手は必ず人違いだと言う。
 

 朝から風が強く、雪が降りそうな空の色でした。午後は予報通り、吹雪みたいになってしまいました。みたいって変ですね。ここ前橋は北関東の太平洋側、寒そうですが、雪は滅多に降りません。だから、本物の吹雪を経験したことがないのです。と、書いているうちに薄日が差してきました。今日はずいぶん不安定な天気です。

 来シーズンに備えて春の花の復習をしていきましょう。
 今日の写真は「ニョイスミレ」(2005.04.20新潟県で撮影)
 如意菫と書きます。別名ツボスミレ。
 昨日のタチツボスミレと比べると、小さくてスミレとは思えないほどです。
 庭に小さな白い花が群生していたら、雑草だと抜かずに花の顔を見てあげて下さい。それは小さなスミレの顔をした花かも知れません。

【登場人物を少しずつ紹介します】
水沢妙……押し掛け探偵所員。智紘にそっくりな彼の従妹。
     年齢20代前半。肖像画の智紘と同じ姿をすることで
     心の均衡を保っている。

|

« ブライス | トップページ | …… »

コメント

Greetings! This is my first visit to your blog! We are a collection of volunteers and starting a new initiative in a community in the same niche. Your blog provided us beneficial information to work on. You have done a wonderful job!

投稿: Kylie | 2014/01/24 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/7776534

この記事へのトラックバック一覧です: 珍道中:

« ブライス | トップページ | …… »