« カモシカのような | トップページ | 悪魔か小悪魔か »

2005/12/13

ただ、傍にいたい

PICT00921
「よく帰ってきたね、ジルちゃん」
「?」
 ジルがやってきたのは3週間ぶり。それまでは毎日のように顔を出していたから、本当に久しぶりだ。
「もう、こっちのことは忘れちゃったのかと思った。麗華さんの所の方が居心地が良かったんじゃない?」
 ジルは麗華の所で大事にされていたようだ。3週間前より元気そう。
「マダムは私を大切にしてくれます。でも、わたしが帰るところは稲作の所です」
「そうか。そんなに稲さんのこと好きなんだ」
「はい」
 ライバルは妙ちゃんか。稲作は男の子の愛情を受け入れられるのだろうか。
「いつものブラッドオレンジジュース飲む?」
「ありがとうございます。――絹さん、私は稲作を、妙ちゃんのように好きなのではありません。マダムのお店のお姉さん達が、彼氏を好きなのとも違います。……ただ、傍にいたいのです」
 ジルが言う、マダムのお店のお姉さん達とは、女装した青年達。彼らの恋愛対象は同性なのだ。
 中性的。そう、ジルは中性的なのだ。
 恋愛感情はないのだろうか。


 ストーブの前で小さなコオロギがひっくり返しになっていました。まだ脚が少し動いています。表に返してやるとカネタタキでした。
 カネタタキをご存じですか?身体の色が薄くて、黒いランドセルを背負ったような短い羽根で、チン、チン、チン、チンと鐘を叩くように鳴くコオロギです。聞いたことがありませんか?
 少しでも元気になることを期待して、薄切りキュウリに乗せてみましたがだめでした。寒くても外で最期を迎えさせてあげた方が幸せだったでしょうか。

 今日の写真は「ニホンカモシカの足跡」(2005.12.10群馬県で撮影)
 昨日の続き、ニホンカモシカの足跡です。
 偶蹄目ウシ科カモシカ属。偶蹄目だから足跡の蹄は2つですね。

【登場人物を少しずつ紹介します】
麗華……クラブ〔Madam☆Rose〕のマダム。年齢不詳の超美形(♂)。

|

« カモシカのような | トップページ | 悪魔か小悪魔か »

コメント

 あ!またまた驚きました。マスター、ホントに変わった物を見せてくれます。・・ところで、ジルと言う名前は、映画の「GOD DIVA」からとったんでしょうか?最近たまたまその映画を見たばかりでしたので・・・。(終)

投稿: ハルズ | 2005/12/14 04:14

いらっしゃいませ、ハルズさん。

自然観察はどの季節でも、見ようと思うといろいろな物が見られますよ。
 
ジルは、シャンソン歌手のジルベール・ベコーさんからです。「GOD DIVA」は見たことがありません。面白いですか?

投稿: | 2005/12/14 11:53

 ありがとうございます・・・。

投稿: ハルズ | 2005/12/15 10:35

Wow! Truely learned a tremendous amount of information from your post. Thanks for the hard work.

投稿: Elizabeth | 2014/01/22 12:05

Really convincing, You happen to be a great author

投稿: Sophie | 2014/02/19 15:47

Thanks , I have just been searching for information about this subject for ages and yours is the best I have discovered so far. But, what about the bottom line? Are you sure about the source?

投稿: London | 2014/02/21 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/7601088

この記事へのトラックバック一覧です: ただ、傍にいたい:

« カモシカのような | トップページ | 悪魔か小悪魔か »