« ふたりの秘密 | トップページ | あなたに会えて良かった »

2005/12/19

因縁

pict0113111
「ただいま!」
 妙ちゃんに稲作が肩を貸しながら帰って来た。
「お帰りなさい、大丈夫だった?」
「うん、軽い捻挫だって。みんな大げさなんだもん、恥ずかしいったらありゃしない」
 妙ちゃんは、ほんとに恥ずかしそうにしている。
「そんなことないよ。この年末に来て悪くしたら大変だからね」
「言うことがオヤジ臭いな」
と、稲作。
「しょうがない、オヤジなんだから」
「絹さんはお若いですよ」
 ジルの慰めは、かえって傷付く。

「妙ちゃん、この冬は帰るんでしょう?北海道」
 僕は、ホットココアを出しながらさりげなく聞いた。夏も帰省していないのだ。
「ヤダよ、寒いもん」
「寒いって、ずっと住んでたんじゃないか。俺は寒いの好きだぜ」
「じゃ、付いてきてくれる?」
「……金ねえし」
 旅費があっても行けないことを、わかっていて言う妙ちゃん。
「私が用意しましょうか?」
「そういうことでもねぇんだ。……だが、俺が行けばお前達が仲直り出来るのなら、行ってもいいぜ。俺は、昔のことは忘れたから」
「……」
 妙ちゃんは黙ってしまった。
 妙の母親と稲作には、僕らの知らない因縁がある。


 今日の雑談は、僕のことについてです。
 今まで何度か書きましたが、最近はタグふれんずから来て下さる方も多いのでまた書いてみます。
僕(絹)……喫茶店〔月の光〕のマスター。年齢40代半ば。
      何度会っても思い出せないような無個性な人。
      気弱で自然観察好き。筆者の分身で、筆者よりお人好し。
と、時々人物紹介をしています。
 絹は、(けん)と読んで下さい。
 けんさん、という名前にしたくて、色々漢字を当てはめてみました。
 健さん…硬派なイメージ
 堅さん…固くて濃そう
 拳さん…ワイルド系?
 賢さん…賢くはないし
 謙さん…斬九郎の旦那、好きでした。ご結婚おめでとうございます
 他にも色々考えましたが結局は「正絹製(しょうけんせい)ネクタイ」などと使われている絹の文字を使うことにしました。絹は地元の名産品であり柔らかいイメージと性別不詳な感じがいいかと思ったのです。
 って言うことで、喫茶店〔月の光〕のマスター絹は本体が女なので女々しいのです。
 書いているのは、普通の主婦なので気軽に遊んでいって下さいね。
 
 このブログ、かれこれ1年続いています。
 これまで書いてきた続き物になったお話を読みやすいように並べ直してみました。
 左枠のリンク『〔月の光〕だより 日々のエピソード』から行けますから、良かったらのぞいてみてください。

 来シーズンに備えて春の花の復習をしていきましょう。
 今日の写真は「エイザンスミレ」(2005.05.05群馬県で撮影)
 叡山菫。このスミレも比較的早い時期、里山の斜面などに咲きます。写真のような薄いピンクを帯びている花が多く、葉はギザギザになっています。どこかで見掛けたら匂いを嗅いでみてください。甘く優しい香りがしますよ。

【登場人物(人物以外も)を少しずつ紹介します】
喫茶店〔月の光〕……どこかにあるかも知れない
          大きな川の畔に建つログハウス風の喫茶店。
          僕らをもっと知りたい方はHPをご覧下さい。

|

« ふたりの秘密 | トップページ | あなたに会えて良かった »

コメント

Hello! I just would like to give a huge thumbs up for the great information you might have here on this post. I will likely be coming back to your weblog for additional soon.

投稿: Sofia | 2014/01/24 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/7693752

この記事へのトラックバック一覧です: 因縁:

« ふたりの秘密 | トップページ | あなたに会えて良かった »