« 最後の恋 | トップページ | 眠る人形 »

2005/11/17

眠りのサイクル

PICT00491
「どした?何か元気ねぇな」
 今は昼間のせいかもしれない。が、この間から元気がないように見える。
「そろそろ寝ようと思うのです」
「寝るのか?」
 そうか、眠かったのか。
「はい」
 稲作とジルが〔月の光〕のいつもの席で、ひそひそ話をしている。
「そうか、寝るのか」
「言っておきますが――」
「わかってるって。触らねぇよ」
 ジルの睡眠サイクルは俺たちと違う。眠るとなると何日も起きないのだ。初めて眠った時は2週間起きなかった。
 初めの2~3日は我慢した。5日を過ぎた頃、触ってしまったのだ。タオルで拭いたり、着替えさせたり。
 だって、5日も同じ寝間着を着たままなんて気持ちが悪いだろうと思ったのだ。
「私はあなたのように汗や皮脂を分泌しませんから、その必要はないのです」
 ジルは、着て寝たパジャマと目覚めた時に着ていた物が違ったから怒ったのだ。吸血鬼でも服を脱がされたのは恥ずかしかったらしい。
 いっそのこと映画のように棺に入っていてくれれば、気にならないし埃も被らないかも知れない。俺の家に置いておくのは恐くて嫌だけど。
 
「どうしたの?二人とも静だね」
 絹さんがやってきた。
「そうか?……こんどジルが2週間ほどマダムのところに泊まるから、その相談をしてたんだ」


 今、「デザイナー」を見ながら書いています。シリアスな少女漫画を実写にすると違和感が強いことが多いなかで、この作品はいいですね。若い人が綺麗なのは当然ですが、国生さゆりさんが美しい。おにゃんこ世代ではないので、アイドル時代をあまり知りませんが可愛かったでしょう。
 女性陣は派手に着飾ってもバラの花を背負っていても恥ずかしくはありませんが、朱鷺さんと柾さんを見ていると恥ずかしくなるのは何故でしょう。
 韓流ドラマも真っ青な結末は、原作通りなのでしょうねぇ。

 今日の写真は「ハンショウヅルの実」(2005.10.23東京都で撮影)
 半鐘蔓と書きます。名前は花の形を半鐘にたとえたものです。センニンソウの仲間のため、実の形も似ていますね。同じセンニンソウ属のクレマチスの実をご覧になったことが事がありますか。似ていますよね。

【登場人物(人物以外も)を少しずつ紹介します】
ジル……自称22歳、本当は1300歳の吸血鬼。
    金髪碧眼で、見た人の理想の姿に見える。
    仲間にする約束を、稲作と交わしている。

|

« 最後の恋 | トップページ | 眠る人形 »

コメント

I value the article. Fantastic.

投稿: Ava | 2014/01/24 09:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/7161626

この記事へのトラックバック一覧です: 眠りのサイクル:

« 最後の恋 | トップページ | 眠る人形 »