« 先約アリ | トップページ | ずっと…… »

2005/10/25

倖せなんて

PICT00291
 もしも、俺とジルのことを知ったら昌子はどんな反応を示すだろう。
 笑って「あんたらしい」と言ってくれるだろうか。
 それは人の幸せではないと、俺たちを地の果てまで追い掛けるかも知れない。
 俺は、昌子の美しい横顔を見ながら思った。
「……あんたさ、今の生活に満足しているのかい?幸せなのか?」
「どして?」
「あんたみたいなその日暮らしと、過去の亡霊のような連中に付きまとわれた生活は、あたしから見ると幸せとは思えない」
「それだったら、幸せだぜ。美味いものはたまに食うから美味いんだ。腹が減っていればなお美味い。……妙には、智紘の分も幸せになってもらわなきゃ困る」
「それが先約か」
「まさか、俺には無理だ。見届ける、智紘の代わりに。俺よりいい男を捜すのは大変だ」
「馬鹿言うな。ジルは?」
「ヤツは、ああ見えても俺よりずっと強い、心も体も。……だから、おねえが心配するようなことは、何もねぇんだ」


倖せなんて(オフコース)

どんなにあなたを 愛しても愛されても
あふれるほほえみに 包まれた時でも
よく晴れた午後には
誰も知らない街へ
ひとりで消えてゆきたい
そんな時があるから
*倖せなんて 頼りには ならないみたい
 今日はよく晴れた 暖かい日です

*Repeat…

 「でももう花はいらない」以来、オフコース付いています。今日の曲はマイナーなのでファンしか思い浮かばないかも知れませんね。
 残された人には思い当たる事がないのに、行き方知れずになった人の中にはこういう気持ちの人もいるのかなぁ、とぼんやりと考えてしまいます。全てのしがらみを捨てて……。

 今日の写真は「ムラサキシメジ」(2005.10.22東京都で撮影)
 お腹がぷっくりしていて何とも可愛らしい姿ですね。枯れ葉の中からフェアリーリング(菌輪)を描いて輪になって顔を出しています。味にあまりクセがないキノコです。

【登場人物(人物以外も)を少しずつ紹介します】
ジル……自称22歳、本当は1300歳の吸血鬼。
    金髪碧眼で、見た人の理想の姿に見える。
    仲間にする約束を、稲作と交わしている。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。 
‘〔月の光〕だより’はランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。→人気BLOG小説Ranking

|

« 先約アリ | トップページ | ずっと…… »

コメント

I completely agree with your ideas on the topic above. Excellent Post, keep up the fantastic work.

投稿: Ellie | 2014/01/23 02:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/6560668

この記事へのトラックバック一覧です: 倖せなんて:

« 先約アリ | トップページ | ずっと…… »