« 推測 | トップページ | 父子ごっこ »

2005/10/10

オヤジと呼ばないで

P82500301
「ちわ~す」
「こんばんは」
 稲作とジルがやって来た。
「稲さん、大変だ。そうっと奥の部屋を見てきなさい」

「何の冗談だ」
 戻ってきた稲作が言った。
「お父さんは君で、お祖父さんは耕助さん、お祖母さんは早苗さんだそうだ。身に覚えは?それとも僕らに隠して育てていたのか?」
「ネズミにもコウモリにもそんな報告は受けていません。それにしても可愛い。寝顔があなたにそっくりだ。食べてしまいたい」
 ジルの感性は僕らとは違うらしい。
「身に覚えがないとは言い切れない」
「なんか煮え切らないね」
「わかんねぇんだもの」
 わからない。そうなのかも知れない。妙ちゃんのような素人娘にはシャイな稲作も、夜の街ではもてるらしい。

 一君が、奥の部屋から目を擦りながら起きてきた。
「オヤジ!?」
 稲作を見つけて駆け寄ってくる。
 親子の対面。
「お前、名前は?」
「一」
「一か。……こっちにおいで」
 一君は、稲作の片脚にしがみついた。
 稲作は、大きな手のひらで、そっと一君のくりくり坊主頭を撫で回す。
「帰ろう、俺んちに」
「うん」
「稲さん、連れて帰るの?」
「この子が大事なら、そのうち何か言ってくるさ」
「来なかったら?」
「わかんねぇ。一が俺をオヤジと言ってくれるからなぁ」
 一君は、稲作が出した人差し指を、小さな手のひらで掴んだ。
「オヤジ!肩車!」
「そうか」
 稲作は、一君を肩に乗せると帰って行った。

 残された僕らは、それぞれつぶやいた。
「ボクがママ、じゃなくてお袋になっても良い」
 と妙ちゃん。
「私がもらって、理想の姿に育てたい」
 と、ジル。
「お母さんが迎えに来てくれるのが一番なんだけれどねぇ。まだあの子には母親が必要だ。出来れば両親が……」

 
 今日の写真は「シロバナサクラタデ」(2003.08.25群馬県で撮影)
 白花桜蓼と書きます。長い雄しべが印象的な、華やかな蓼。
 7日から田んぼに生える植物を紹介しています。しばらく続けてみますのでご覧下さい。

【登場人物を少しずつ紹介します】
広木稲作……当店のワイルド系担当。便利屋のような私立探偵。
      年齢20代半ば。190㎝の長身、色黒で猛犬顔。
      義理人情に厚い上州男児。
      誰にも言えない2つの秘密を、ジルと共有している。

|

« 推測 | トップページ | 父子ごっこ »

コメント

Thanks for the good writeup. It in reality used to be a leisure account it. Look advanced to more added agreeable from you! However, how could we keep in touch?

投稿: Victoria | 2014/01/24 14:25

The ohio aircraft getting recently minus cheerleaders; yet, Clearly, Heading soon link the positions connected with squads considering cheerleaders. A little bit of categories have tried cheerleaders, Yet, in order to bring to close the entire group. The coaches and organizations have due to variety of reasons why you are need to they have didn't have cheerleaders.

投稿: Purchase Dallas Cowboys 00 Customized Eqt Blue White Jersey at Custom price | 2014/01/28 04:47

"You can say to next taking a look at a 50 back home area of study intention the length of time the sacked explains the crossbar when they can come to through 55. They may have so that you can hit based in 55. Using kickoffs, They are forced to get the golf out of the rear of the finished zoom,.

投稿: 2013 Custom New England Patriots 00 Customized White Jersey with factory price | 2014/01/29 13:00

This self-same blog is certainly cool and too diverting. I have set up helluva practical advices out of this blog. I’d love to visit it again and again. Thankfulness a bunch!

投稿: Sarah | 2014/04/06 17:08

I hope there are lot of public personality who willing to share their time to be part of this project for the environment.

投稿: Maya | 2014/06/28 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/6334621

この記事へのトラックバック一覧です: オヤジと呼ばないで:

« 推測 | トップページ | 父子ごっこ »