« 逃走 | トップページ | 倖せなんて »

2005/10/24

先約アリ

PICT01051
「このまま、どっかへ逃げようか……あんたとだったらどこででも生きていける」
 気が弱ったのか、普通の女に近付いたのか。昌子の口から出た言葉とは思えない。
 逃げ隠れして暮らすなんて、彼女には一番似合わない生き方だ。
「俺は、付き合えねえな。先約がある」
「本気にしたのか?冗談だ。……先約ねぇ」
 昌子は俺を見てニヤリと笑った。
「たまにはこういうところも良いね。山はすっかり秋だ。……いい機会だから言っておくよ」
 昌子は缶コーヒーを開けながら言った。
「5年前のこと。あたしがあんたの立場だったら同じ事をした。惚れた女には少しの間でも悲しい思いはさせたくない。それが裏目に出ただけさ」
 全く、自分のことを惚れた女だなんてよく言う。こっちの方顔が熱い。
「あたしは、あいつに頼まれたんだ、あんたのこと。だから、気に掛けない訳にいかない。遺言だからな」


 今日の写真は「ズミ」(2005.10.15長野県で撮影)
 酢実と書きます。別名・コリンゴ、コナシ、ミツバカイドウ。
 日当たりの良い高原の湿地に多く、春、つぼみはピンク、花は真っ白で木を覆い尽くすように咲きます。
 小さな実は、別名でコリンゴ、コナシといわれるように食べられますが、大きさは1センチ弱。果実酒にも使えます。

【登場人物を少しずつ紹介します】
赤木昌子……地元の有力会社赤木建設の美人社長令嬢で元不良。
      稲作、智紘の同級生。
      稲作に事務所を提供し、陰で仕事を世話している。
      稲作と相思相愛だったのだが……。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。 
‘〔月の光〕だより’はランキングに参加しています。
よろしかったらクリックをお願いします。→人気BLOG小説Ranking

|

« 逃走 | トップページ | 倖せなんて »

コメント

You made some decent points there. I seemed on the web for the issue and located most people will go along with with your website.

投稿: Lily | 2014/01/23 00:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/76837/6545877

この記事へのトラックバック一覧です: 先約アリ:

« 逃走 | トップページ | 倖せなんて »